大阪杯2019予想!歴代皐月賞馬VS歴代マイルCS馬ですね!

今年の大阪杯もついに枠順確定。
パッと見ておっと気付く人は気付く、非常に面白い枠順になってましたね!

引っ張ってもしょうがないのでサラッというと、歴代のダービー馬と皐月賞馬とマイルCSがキレイに隣同士なんです。

14頭立てなんで同枠にはならなかったのが残念。
16頭立てだったらホントにキレイに同じ枠。
枠連マニア大歓喜でした!

1枠1番 マカヒキ  2016年ダービー馬
2枠2番 ワグネリアン 2018年ダービー馬

3枠3番 アルアイン  2017年皐月賞馬
3枠4番 エポカドーロ 2018年皐月賞馬

7枠11番ペルシアンナイト 2017年マイルCS馬
7枠12番ステルヴィオ  2018年マイルCS馬

ちなみに、2017年ダービー馬さんはドバイ出張中。
2017年菊花賞馬のキセキは4枠6番に。
2018年菊花賞馬のフィエールマンは天皇賞(春)に出走予定。
ここ2年はクラシックホース3頭がしっかり現役で活躍してて、とても微笑ましいです。

まあ、マカヒキさんの同期の2016年皐月賞馬と2016年菊花賞馬は先に引退して種牡馬になってますんで、マカヒキさんもそろそろ~なんて思ってたり。

おっと、どうでも話に脱線しそうなので早速予想にいきましょうか。




今年の大阪杯は3枠VS7枠の二騎打ちと見た!

この大阪杯。
G2産経大阪杯からG1大阪杯に格上げになって、今年で3回目となります。

当たり前のことですが、G2からG1になったことによって出走馬のレベルがグンと上がりまして、勝ち時計もグンと早くなってます。

2015年の不良馬場は除外するとしてもこんな感じ。
2014年G2 勝ち時計 2分00秒3
2016年G2 勝ち時計 1分59秒3
2017年G1 勝ち時計 1分58秒9
2018年G1 勝ち時計 1分58秒2

道中のペースが重要なんで勝ち時計自体になんと意味もない!って人もいるでしょうけど、高レベル=時計勝負になりつつあります。

そして、阪神内回り芝2,000mは中山内回り芝2,000mにちょっと似たコース。
中山内回り芝2,000mのG1といえば、そう!皐月賞ですね。

高速決着はマイラーが走る

とも言われてますし、となると過去に適正を発揮した皐月賞馬とマイルCS馬がこの大阪杯で台頭するのは仕方ないわけです。

「エポカドーロは雨馬場の皐月賞馬だから違うんじゃね?」
なんて思う人もいるでしょう。

自分はそうは思いません。

だって、あの稍重の馬場で2着に2馬身差をつけて2分00秒8で走破してるんですよ?
良馬場だったら1分58秒、いや1分57秒台は出てたと予想します!

ということで、エポカドーロもぜんぜん買いだしマイラーなんです。

ということで、結局マイルCS馬と皐月賞馬どっちが強いねん、ってなるでしょうけど、ここでもうワンアクセント。

池江厩舎の2頭はセットできます。

ペルシアンナイトは
2017皐月賞2着、2018マイルCS2着。

アルアインは
2017皐月賞1着、2018マイルCS3着。

この2頭は高速2000mもこなせるマイラー、つまり大阪杯の馬なんですね。

ということで印はこう!

◎03アルアイン
○11ペルシアンナイト

▲04エポカドーロ
★12ステルヴィオ
紐06キセキ
紐07ブラストワンピース

◎-○▲★のワイド3点、馬連3点ガッツリ
○ー◎▲★のワイド3点、馬連3点ガッツリ
あとは三連複6頭ボックス100円で20点、って感じです。

池江厩舎の2頭ワンツーで決まったら最高にウハウハ!
3着も▲★がきて、中距離馬が多い友道厩舎の歴代ダービー馬2頭は仲良く着外!
人気しまくりのキセキとブラストワンピースも届かず残れずの4着5着で笑いが止まらない!

そんなレースになる事を期待して、大阪杯を楽しみましょう。

競馬オンラインサロン「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」のオンラインサロンです。

様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

決済した日から1ヶ月間の月額制!いつからでも安心してご参加可能頂けます。

指数予想の決定版!「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の予想サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします! 指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良い推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます。

決済した日から1ヶ月間の月額制!いつからでも安心してご参加可能頂けます。