今年は乱菊確定!ヴェロックス悲願なるか?菊花賞2019。


日本列島を大暴れしていった過去最強クラスの台風19号、ハギビスをものともせず開催された京都競馬。

土曜こそ大雨の不良馬場開催だったものの、台風一過となった日曜日には太陽も現れ、メインレースの秋華賞の頃には芝も乾き、芝2000mで勝ち馬は2分を切るタイムを出すほどの良馬場開催となりました。

東京競馬場もすごいですけど、京都競馬場の排水設備もすごい!

さすがは世界に誇る、JRA馬場造園科の管理する競馬場!

という事で、秋華賞最後の1冠を獲ったクロノジェネシスちゃん、おめでとうございます!

桜花賞馬&オークス馬不在の三冠目は、そこで好走してる馬がくるって格言を再確認できた、そんな秋華賞でした。

 




今週は皐月賞馬&ダービー馬不在の菊花賞!


見出しの通り、今年の皐月賞馬サートゥルナーリアは天皇賞秋へ出走。

そして今年のダービー馬ロジャーバローズは故障で引退。

つまり菊花賞に不在ということで、秋華賞と似た状況の菊花賞が今週末開催となります。

おまけに皐月賞3着ダービー2着のダノンキングリーもマイルCSですから、同じく皐月賞2着、ダービー3着のヴェロックスにどうしても人気が集まってしまうわけです。

秋華賞の結果を踏まえるとさらに売れるでしょうから、1倍台の単勝オッズもあるかもですね!


ただ、そういう時にかぎってそうならないのが競馬とも言います。

今回の菊花賞は、自分なりに編み出して毎年使ってる、菊花賞攻略法に則って狙い馬を探そうと思います。

①京都新聞杯、又はきさらぎ賞好走馬
②父か母父に菊花賞、又は天皇賞(春)の勝馬
③神戸新聞杯4着以内

この3つです!

なんでって言われても自分がこうだと思ったので理屈じゃありませんが、これで毎年勝負してるんで今年もいきます。

①京都新聞杯、又はきさらぎ賞好走馬
レッドジェニアル(京都新聞杯1着)
タガノディアマンテ(きさらぎ賞2着)

②父か母父に菊花賞、又は天皇賞(春)の勝馬
サトノルークス(父ディープインパクト)
タガノディアマンテ(父オルフェーヴル)
ヒッチコック(父オルフェーヴル)
メイショウテンゲン(父ディープインパクト)
メロディレーン(父オルフェーヴル)
レッドジェニアル(母父マンハッタンカフェ)
ワールドプレミア(父ディープインパクト)

③神戸新聞杯4着以内
ヴェロックス 2着
ワールドプレミア 3着
レッドジェニアル 4着


①②③該当
レッドジェニアル

①②該当
タガノディアマンテ

②③該当
ワールドプレミア

という事で、印上位候補はこの3頭。
特にレッドジェニアルが面白いです!

ロジャーバローズを差し切った京都新聞杯。
トーホウジャッカルで菊花賞勝ち歴もある酒井騎手。
神戸新聞杯は休み明け+12キロで4着。
なのに予想では単勝7番人気。

どうせ父キングカメハメハで嫌われてるだけでしょうけど、着内はぜんぜんありそうなんですよね。


という事で、レッドジェニアルの最終追切に期待です!!

競馬トークイベント開催!


グリーンチャンネルやネット競馬等で活躍中のトラックマン、吉岡さんと久保木さんによる、メディアじゃ言えない本音の競馬トークライブです。

ジャパンカップの夜、美味しい料理とお酒、そして楽しい競馬トークを吉岡さん&久保木さんと一緒に楽しみましょう!!

▼予約はこちらから!
https://umaguri.com/eventform2019/