ディープインパクト急逝。ありがとう。おつかれさまでした。

朝から仕事してたら、突然の訃報。


無敗の三冠馬・ディープインパクト死す 頸椎骨折で安楽死処置 「痛恨の極み」

 史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトがけい用先の社台スタリオンステーションで死んだことが30日、分かった。社台スタリオンステーションのホームページで発表された。同馬は28日に頚部の手術を受けたが、29日の午前中に起立不能の状態に。30日早朝にレントゲン検査を行ったところ、頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから、安楽死の処分が取られた。関係者は「非常に残念です」とコメントした。

 公式HPによると、「弊社にて繁養しておりましたディープインパクト号ですが、かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします」と記されている。

 ディープインパクトは04年12月に阪神競馬場でデビュー。05年に史上2頭目の無敗の三冠馬となる。06年の凱旋門賞に挑戦するも3着入線から失格。同年の有馬記念を制して引退した。通算14戦12勝、重賞10勝(G1・7勝)。総収得賞金14億5455万1000円。種牡馬としても数多くのG1馬を送りだしている。

提供:デイリースポーツ

 

 

とのこと…。

このニュースは今年一番の衝撃かもしれんです。

現役時代は、個人的には大好きでしたけど、馬券となれば軸には絶対にしてなかった名馬中の名馬。
種牡馬としてもクラシックに毎年大量に産駒が出てくるし、なんだかんだで毎年大きいレースを勝っていくイメージでした。

おつかれさまでした。
そしてありがとうございました!




真の後継種牡馬は2019年3月25日に産まれてる説!

 

ディープインパクトはサンデーサイレンス最高傑作と言われてますが、誕生日が同じで、しかも父のサンデーサイレンスが亡くなる年に誕生してます。

 

サンデーサイレンス
生誕 1986年3月25日
死没 2002年8月19日(16歳没)

ディープインパクト
生誕 2002年3月25日
死没 2019年7月30日(17歳没)

 

これを見て、江戸川コナン並みの推理力と定評のある自分はすぐに閃きました。

ズバリ!!

ディープインパクトの最高傑作となるであろう牡馬は、
2019年3月25日にすでにどこかで産まれてるんです!!


平成の怪物からしか令和の怪物は産まれないですからね。

という事で、真の後継種牡馬登場を期待して、2019年3月25日生まれのディープインパクト産駒デビューを待ちたいと思います。


これ、忘れないようにマジで付箋に書いてPCのモニターに貼っておかねば!

必ず現れるはず!!
もう産まれてるんですから!!

競馬オンラインサロン「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」のオンラインサロンです。

様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

決済した日から1ヶ月間の月額制!いつからでも安心してご参加可能頂けます。

指数予想の決定版!「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の予想サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします! 指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良い推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます。

決済した日から1ヶ月間の月額制!いつからでも安心してご参加可能頂けます。