ヴィクトリアマイル2018予想│オークス馬が強いマイル女王決定戦!

 

京王杯スプリングカップは、1分19秒5というレコードタイム決着。

本命にしたアドマイヤムーン産駒、セイウンコウセイじゃない方のアドマイヤムーン産駒の、ムーンクエイクが優勝!

 

2着に1400mは厳しいと軽視したキャンベルジュニアが入り、小波乱の結果となりました。

1000mを56秒という超ハイペースだったとはいえ、割と前目を追走した馬たちで決まるあたり、明日のヴィクトリアマイルはペース次第では前が止まらない馬場状態になりそうです。

 

ミナレット&ケイアイエレガントの悪夢再び…

となっても不思議じゃありませんね。

 



ヴィクトリアマイルデータ分析

 

元記事
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2018/0513_1/index.html

 

極端な配当で決着する年が多い上半期の4歳以上牝馬チャンピオン決定戦
昨年のヴィクトリアマイルは、単勝5番人気以内の馬が全て4着以下に敗れ、3連単91万8700円の高額配当決着となった。また、2015年には3連単でJRA史上2位(当時)となる2070万5810円の配当が飛び出すなど、波乱の決着が珍しくない一戦だ。もっとも、2011年には3連単でJRAの平地GⅠ史上6番目(当時)の低さとなる3620円の低額配当が出ている。伏兵の台頭が目立つ一方、実績馬が人気に応えた例も多く、非常に難解なレースと言えるだろう。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通しているポイントを分析してみたい。

 

①前年以降に左回りのGⅠで好走したことがある馬は堅実
過去10年の3着以内馬延べ30頭中15頭は、“前年以降のJRAの左回りコースでのGⅠ”において3着以内に入った経験のある馬だった。該当馬は3着内率も44.1%と優秀だ。今年も2017年以降に東京や中京のGⅠで好走している馬がいたらぜひ注目してみよう。

“前年以降のJRAの左回りコースでのGⅠ”で3着以内に入った馬
アエロリット
アドマイヤリード
ソウルスターリング
ジュールポレール
デンコウアンジュ
リエノテソーロ
レッツゴードンキ

 

②前走のグレードに注目
過去10年の3着以内馬延べ30頭中20頭は、前走が“国内外のGⅠかGⅡ”だった。基本的には前走のグレードが高かった馬を重視すべきレースと言えそうだ。
ただし、前走が“国内のGⅠかGⅡ”だった馬に限ると、そのレースでの単勝人気が「7番人気以下」だった馬はすべて4着以下に敗れている。たとえ前走のグレードが高かったとしても、そのレースで上位人気に推されていなかった馬は過信禁物と見るべきだろう。

前走が“国内外のGⅠかGⅡ”で単勝人気が「6番人気以上」だった馬
アエロリット 5番人気2着
アドマイヤリード 3番人気4着
ジュールポレール 5番人気5着
ミスパンテール 4番人気1着
ラビットラン 6番人気9着
リスグラシュー 1番人気3着
レッツゴードンキ 3番人気2着
ソウルスターリング 2番人気10着

 

③近年は前走で先行していた馬が好成績
過去6年のヴィクトリアマイルの出走馬のうち、前走が国内のレースだった馬の、そのレースでの4コーナーの通過順別成績を調べると、「3番手以内」だった馬が3着内率31.6%と比較的優秀な成績を収めている。

前走「4角3番手以内」だった馬
アエロリット
カワキタエンカ
ソウルスターリング
デンコウアンジュ
ミスパンテール
メイズオブオナー
リエノテソーロ
レッドアヴァンセ

 

④GⅠでの実績と臨戦過程がポイント
過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“前年以降のJRAのGⅠ”において5着以内に入った経験がある馬だった。今年の出走馬では、2017年以降のビッグレースで上位に食い込んだことのない馬は割り引きが必要だ。

“前年以降のJRAのGⅠ”において5着以内に入った経験がある馬
アエロリット
アドマイヤリード
カワキタエンカ
ジュールポレール
ソウルスターリング
デンコウアンジュ
ラビットラン
リスグラシュー
レーヌミノル
レッツゴードンキ

 

★注目馬
アドマイヤリード  単勝オッズ3番人気
ソウルスターリング 単勝オッズ5番人気

 

ここまでが1週前予想でしたけど、現在のオッズをみるとけっこう人気どころが割れてて、1番人気のリスグラシューで4倍台、5番人気のソウルスターリングで8倍台となってます。

こういう場合、ボックスで買ってもそこそこオッズがつきますが、裏を返せばバコンと抜けて跳ね上がるオッズになるには人気薄が絡んでこないといけません。

ということで、本命選びはオッズも十分に加味して、去年のオークス馬ソウルスターリングにします!

天気が若干崩れそうなんですが、そこまで重くはならないと思いますし、前走の負けはいろいろ理由が見つかりますし、ここでこのオッズで買えるならば、という感じ。

対抗は去年の勝ち馬、アドマイヤリード。デムーロ騎手ですし、まあ安心ですね。

穴は昨年の3着馬で今年も8番人気で買えるジュールポレールと、近走好調なのに13番人気で買えるカワキタエンカ。

紐はリスグラシュー、ミスパンテール、レッツゴードンキとレーヌミノルの逃げて桜花賞を勝った2頭で。

2番人気のアエロリットは戸崎騎手に乗り替わりで不安ばかりなので切りました。

 

◎09 ソウルスターリング
〇11 アドマイヤリード
▲04 ジュールポレール
※07 カワキタエンカ
△16 リスグラシュー
△02 ミスパンテール
△01 レッツゴードンキ
△05 レーヌミノル

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA