ターコイズステークス2017・ラビットランはC・デムーロ騎手へ!

ターコイズステークス、朝日杯フューチュリティステークスの2重賞が今週は開催されます。

グレード的にはもちろんGⅠの朝日杯FSの方が格上ですが、馬券妙味はどう考えてもターコイズステークスですので、きっちり考察していきます!

それはさておき、今年を象徴する漢字が清水寺で発表されましたね。

今年の漢字はなんと

 

「北」

理由としては北朝鮮の不穏な動きが今年の象徴だったということかもしれませんが、現役最強馬のキタサンブラックも北ですし、北島三郎の「北」かもしれませんね。

にしても、「北」って、和尚、適当すぎやしませんか?


今年からG3昇格のターコイズステークス!

 

もともとターコイズステークスは牝馬限定のオープンハンデ戦でしたが、一昨年の2015年から格付けがされて重賞化して2015年と2016年を重賞として施工し、今年から晴れてG3の緑のマークが付くようになりました。

重賞になってもハンデ戦というのは変わらずですが、この時期に古馬牝馬が出走できる重賞がなかなかない関係で、秋の重賞戦線で結果の出せなかった馬たちが年内最後の本賞金アップのためにここに出走してきます。

もちろんハンデ戦ですから強い人気馬には重い斤量が課せられるわけで、G1やG2で二桁着順で負けた馬が軽ハンデになり人気薄で激走!というパターンもありますので、大荒れに期待して勝負してみたいと思います!

ちなみに重賞となる前の2014年と、重賞になってからの近2年はこんな感じ。

 

2014年 オープン特別ハンデ戦
1着 ミナレット 50kg(9番人気)
2着 マーブルカテドラル 53kg(3番人気)
3着 メイショウスザンナ 53kg(6番人気)

馬連  10,150円
三連複 38,550円
三連単 239,540円

 

2015年 重賞 ハンデ戦
1着 シングウィズジョイ 53kg(11番人気)
2着 ダンスアミーガ 53kg(16番人気)
3着 オツウ 52kg(15番人気)

馬連   54,690円
三連複  546,240円
三連単 2,954,680円

 

2016年
1着 マジックタイム 56kg (1番人気)
2着 レッツゴードンキ 56.5kg(6番人気)※トップハンデ
3着 カフェブリリアント 55kg(3番人気)

馬連  1,910円
三連複 4,050円
三連単 17,140円

 

去年こそはトップハンデのレッツゴードンキや1番人気のマジックタイムがしっかり好走して固く納まりましたが、その前の2年は予想するってレベルじゃないくらいの大荒れが続いてます。

しかも、2014年も2015年も人気薄の軽ハンデ馬が好走してるんですよね。

おそらく軽ハンデ馬は前にいく馬が多く人気もしないのですが、後ろからいく人気馬の差し馬たちのジョッキーが「どうせ人気薄(=弱い)からすぐ垂れるでしょ」と、のほほんと騎乗していて最後までまんまと逃げきられてるパターンで負けてますね。

この騎手心理がそのまま馬券購入者の心理にもなり、この配当に繋がってます。

「人気がない馬=弱い馬」という事ではなく
「近走着順が悪い=人気がない馬」という事でして、決して
「弱い馬=人気がない馬」ということではないのです。

これが牝馬限定ハンデ戦の重賞、しかも中山競馬場の落とし穴となりますね。

・軽ハンデ
・オープン実績あり
・前にいくタイプ
・中山実績あり

この条件で気になる穴馬を見つけました!

予想オッズ12番人気、単勝オッズ140倍想定です。

その狙い馬は
→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

過去にはオープン特別でデムーロ騎手で1番人気の経験もあり。
休み明けで叩き2戦目。距離延長となれば自然と位置取りは前になるでしょうし、内ラチ沿いでじっくり溜められたら・・・
なにより堀厩舎のディープ産駒がこんなところで足踏みしてるわけにはいかないでしょう!



新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA