ターコイズステークス2017予想・大荒れ狙いの軸堅め!

ターコイズステークスの予想をしていきます!

まず、この年末に中山競馬場で開催される、古馬牝馬限定ハンデマイル重賞に出走させる陣営の意図を妄想してみると

A、秋競馬の重賞戦線で思うような結果が出ず泣きのワンチャン狙い
B、やっと重賞出れるようになったから休養前に力試しで
C、1月の金杯か愛知杯を狙う前の叩き台として
D、出れそうだったからなんとなく…

この4パターンが該当すると思われます。

勝負度合いの高さでいうとA>B=C>Dといったところでしょうか。

そして勝負度合いが一番高いAはそれゆえに取りこぼすという、あるあるの法則もありますので、そうなるとBの陣営に勝利の女神が微笑みそうな感じですね。


勝負度合いBランクの馬はこの馬たち!

まずそれぞれの馬を独断と偏見で勝負度合いランク付けしていきますね。

1-1 リーサルウェポン
D:48キロだし出れそうだし出しとくか

1-2 ワンブレスアウェイ
A:あのロックディスタウンの姉だしG3なら勝てる素質あるはず!

2-3 オートクレール
D:出れそうだし出とくかなー。

2-4 アールブリュット
D:50キロだし出とくかなー。

3-5 ハローユニコーン
D:マイルならどうだろ?忘れな草賞の時は強いと思ったんだけどなー

3-6 リエノテソーロ
A:NHKマイルはまぐれじゃないはず!強いはず!

4-7 フロンテアクイーン
B:オープンでも勝てないけど相手なりならG3でも?

4-8 ミスパンテール
A:やっぱりマイルは走る!ここで賞金加算して京都金杯出したい!

5-9 サザナミ
B:オープン勝ち切れないけどディープ産駒だし中山マイルならG3でもごまかし効くのでは?

5-10 バンゴール
D:もう5歳だし数か月後には引退だけどここ使えそうだから

6-11 エテルナミノル
B:エリ女は距離長すぎ!エンパイヤメーカーだから気まぐれだけど走る気があれば力はあるはず

6-12 ラビットラン
A:秋華賞は馬場と距離のせい。マイルならGⅠクラス!のはず!

7-13 ペイシャフェリス
D:長期の休み明けだけど出れそうだから使うかな

7-14 デンコウアンジュ
C:左回りの愛知杯まで休ませず使っていこうかな。

8-15 ディープジュエリー
D:1600万下すら逃げ切れないけど51キロだしスローになればワンチャンあるかな?

8-16 アスカビレン
C:ぜんぜん重賞で通用しないけど中山ならマグレあるかな?

こんな感じでしょうね。

まとめますと

がっついてるA
1-2 ワンブレスアウェイ
3-6 リエノテソーロ
4-8 ミスパンテール
6-12 ラビットラン

ここが試金石なB
4-7 フロンテアクイーン
5-9 サザナミ
6-11 エテルナミノル

愛知杯から金杯狙いのC
7-14 デンコウアンジュ
8-16 アスカビレン

ってとこでしょう。

こういう場合にスコーンと展開が向いて勝てちゃう運があるのはBの3頭のどれか。

そして中山マイルで考えると本命はこの馬でしょう!

本命は
→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

まだオープン馬ですらない立場ですが堅実に走ってますし53キロならここも堅実に走ってくるでしょう。

そのほかの印はこんな感じ。
なかでもシュミノー確保のサザナミは距離延長で急に覚醒する可能性も高いです。

人気ブログランキングへ
〇サザナミ
▲エテルナミノル
△ワンブレスアウェイ
△リエノテソーロ
△ミスパンテール
△ラビットラン



新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。