テイエムジンソク出撃!東海ステークスはそこまで鉄板軸なのでしょうか?

今週末はフェブラリーステークス前哨戦の東海ステークスが開催されます。

東京競馬場と同じ左回り、直線は坂、長い直線と東京競馬場と似たようなコース形態ですし、先月おこなわれたチャンピオンズカップと同じコースということで、ここで2着だったテイエムジンソクが人気を集めること必至な状況ですね。

ただ、普通に考えたらテイエムジンソクなのですが、あくまで東海ステークスは前哨戦。

そして先月のチャンピオンズカップをメイチに作られてたわけで、放牧を挟んで一息入れたあとで目標がフェブラリーステークスとなれば、テイエムジンソク的にはここは無理に勝ちに来なくてもいいレースで、その辺が予想にあたって難しくなる要素ではあります。

競走馬だって生き物ですから、休めば筋肉も緩むし気持ちも抜けますよね?

どう考えても強い馬がコロッと負けるなんて、今まで何回も見てきた光景です!


テイエムジンソクに勝てそうな馬はいっぱい!

東海ステークスの予想オッズはこんな感じ

1人気 テイエムジンソク   1.6倍
2人気 ドラゴンバローズ    6倍
3人気 アポロケンタッキー   6倍
4人気 ディアデルレイ    10倍
5人気 モルトベーネ     15倍
6人気 アスカノロマン    17倍
7人気 ゴールデンバローズ  21倍
8人気 ローズプリンスダム  32倍
9人気 オールマンリバー   47倍

まあ、ここまで1本かぶりするとは思いませんでしたが、他の出走馬は重賞どころかオープンでも着内にこれていない不調馬ばかりで、前走G1の最先着馬がアポロケンタッキーの東京大賞典4着と、なかなかの低調メンバーですね。

ただし、まだテイエムジンソクと直接対決もしてませんし、前走ゴールドドリームに負けたようにテイエムジンソクが苦手とする脚質の馬もちらほらいます。

チャンピオンズカップのようにゴール直前で差し切られて負けるところが容易に目に浮かびますね。

東海ステークスの注目はこの馬!

こちらをクリック

予想オッズではなんと11番人気の70倍想定ですが、常に相手なりに走り馬券内にちゃっかり入ってくるタイプで、東京では厳しいものの前が有利な中京ではあれよあれよと残りそう。

ましてや休み明けで、次走に疲れを残すレースはできないテイエムジンソクからすると、ペースを落とし切ったら後ろから突かれるので目の上のたんこぶ的な存在でしょう。

人気もないですし世間の注目が集まってないここは狙いどころではないでしょうか!



新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。