明日より東京競馬場&京都競馬場が開幕!17日間のロングラン開催です。

いよいよ秋競馬本番!

東京競馬場と京都競馬場が明日から開幕となります。

11月末のジャパンカップ&京阪杯までのロングラン開催となるわけで、JRAの馬場造園科としては最終週のジャパンカップ&京阪杯までキレイな馬場を維持したいところでしょう。

最近は当たり前となった、芝馬場のクッション性確保のためのエアレーション作業及びシャタリング作業もしっかり実施されてます。

馬場状況の詳細はこちらから

東京競馬場の馬場状況
http://www.jra.go.jp/keiba/baba/index.html

京都競馬場の馬場状況
http://www.jra.go.jp/keiba/baba/index2.html

まあ、どちらも寒くなってくると茶色くなってしまう野芝の上に、寒くても元気な洋芝をオーバーシードしてまして、野芝10~12cmに洋芝12~16cmという少し重い馬場作りとなってますね。

金曜の今夜から土曜の昼まで東京も京都も雨が降るようで、フカフカの土に伸びた芝に雨と、今までの開幕週よりも重馬場想定で予想をした方がいいかもです。

東京の芝は内から乾く!京都の芝は?

けっこう有名な話ですが、東京競馬場の直線には暗渠管が埋め込まれてまして、土に浸透した水分はジャバジャバと内ラチ側の排水溝に流れ落ちていきます。

なので雨が止むと排水溝に近い内ラチ沿いから乾いていき、内ラチギリギリがキレイな走りやすい馬場に回復します。

ただ、ぴっちり暗渠菅が埋め込まれてるのは全体ではないんで、向こう正面やコーナーはそこまで回復は早くないみたいです。

ということで「どうして直線いいところ走ってるのに逃げ馬が垂れるんだ!」って思うかもしれませんが、道中はまだ乾いてないグジョグジョな内ラチ沿いを走ってたせいで疲労が溜まってたって考えるのが普通ですから、内ラチ沿いよりやや外を追走して直線を内に切り込める先行馬が有利かなって思います。

雨が止んだら東京競馬場は先行馬を積極的に買うべきです!

京都競馬場に関しては、バブル景気でお金がジャブジャブあった1994年に馬場改修工事を行ってまして、直線だけじゃなくコース全体に20m毎に暗渠管が埋め込まれてまして、全体的に水はけが良いと言われてます。

なので雨が止んだら全体的に馬場が乾いていくので、ほぼほぼフラットに考えてOK。

内ラチ沿いの方が雨でグジョグジョになってて、若干外の方がキレイで走りやすい馬場になると思われますが、開幕週なら大差ないでしょう。

雨が止んだら京都競馬場は逃げ馬を積極的に買うべきです。

明日はおそらく東京も京都も雨が上がるタイミングは昼過ぎで午後には止む予定ですので、特別戦の頃には上記のような感覚で芝のレースは予想した方がいいかもしれませんね。

まあ、エアレーションのせいで開幕週は差し馬場と言われてますが、ぺース不問で差し有利ということじゃなく力がある差し馬だから差せてるわけであって、力がある先行馬がスローなペースで走れば先行馬がくる流れになるでしょうね。

こんな感じの考察で、明日の開幕日を楽しみましょう!!

競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。

★投稿された予想は閲覧数に応じた報酬を予想家さんにお支払い!
★投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
https://umaguri.com/