重油1900リットルが四万十川に流出

四万十川といえば、日本三大清流にもなる水がキレイなことで世界中で有名な川ですよね。
その四万十川に重油が大量に流れたというこのニュース、なぜか全国ニュースには一切ならず、NHK高知のローカルニュースとしてひっそりと報道されてそれっきりみたい。

こちらがニュース記事

17日午前9時ごろ、高知県高岡郡四万十町黒石の「高知県立農業担い手育成センター」の職員が、敷地内の重油タンク(容量1.9キロリットル)が空にな り、重油が排水路を通って近くの四万十川支流・黒石川に流出しているのを見つけた。重油は約3キロ下流の東又川まで到達し、消防などがオイルフェンスや吸 着マットを使って流出域の拡大防止に努めている。

高知県立農業担い手育成センターによると、タンクは施設内の園芸用ハウスのボイラーに重油を供給するために2015年2月に設置。8月13日に初めて容量いっぱいに給油し、15日に職員が供給用のバルブを開けたという。

17日、職員らがタンクとボイラーをつなぐ鉄製配管(直径2.5センチ)を確認したところ、深さ約30センチの土中で管が破損し重油が漏れていた。重油は排水路に流れ込み、黒石川に達したとみられる。

四万十町によると重油は、下流の東又川や川から引いた用水路にも流れ込んでいるが、17日夕現在、魚が浮くなどの被害や飲み水へ影響は確認されていないという。

高知県立農業担い手育成センターの石本周平所長は「タンクが完成した後の周辺工事で配管が破損した可能性がある。土中に中和剤を使うなどして重油がこれ以上川に流出しないよう対処する」としている。四万十町は18日以降に農業被害などを調査する。四万十川上流淡水漁協の池田十三生組合長は「アユ漁が最盛期で本流に流れ込んでくると、成育への影響が心配だ」と話していた。

[adsense]

んー、15日に土中に埋まったパイプから重油が染みだして、それが排水溝に流れついて、その排水溝から川にどくどくと重油が流れていってて気付いたのが17日ということみたいですが、まだ魚が浮いたり飲水の影響はないっていってもねぇ。

四万十川が真っ黒に重油で汚れてる写真をちょっとみましたけど、これをすぐキレイにするのってちょっと無理な気がしますけど、そんなことよりもなんでこれが全国ニュースにならないのかってところですよ!
この高知県立農業担い手育成センターって、なんか国が関連してる施設かなんかなんですかね?
こういう重要なニュースを揉み消しちゃうメディアって、やっぱ怖いなと思いました。