恐怖のマイナンバー制度

もうまもなく導入されるマイナンバー制度について、ちらほらと会社経営している社長さんたちが話題に出すようになってきました。

このマイナンバー制度。
実は詳しく知らなかったのでちょっと調べてみましたところ
要するに、国民を番号で管理しようってことなんですね!

[adsense]
例えば、私の番号が1001番だとします。

ちょっとこれは裏取りしたことじゃないんで想像で書いてますけど
この1001番がまず国のデータベースに登録され、この番号の人の税金や年金の支払い有無と金額、収入や働いている会社などがデータとして登録されます。
次に、この1001番の人がもし仮に、住民税を払っていなかったとします!
するとなんと、この1001番の人が働いてる会社に対して未払いを請求できたりできちゃうと!

なんて恐ろしい!
と、すぐじゃないけどいずれはこういう世界になるのでしょう。
この国のデータベース自体がまだ完全に完成してないと思いますし、これから自治体のデータベースとシステム的な連携もしてかないといけないので、まだまだ先の話とは思います。

が、このマイナンバー制度を導入したい目的はそれです。
確かに今の状況を考えると、そういうので一元管理できて請求までできたら便利ですよね。
企業は国に請求されたら、そりゃ払ってる給料から天引きして払いますから。

せめて、NHKの受信料まで請求されるなんてことがないことを祈ります。