ゴールドアクター優勝!アルゼンチン共和国杯父子制覇!次はジャパンカップ父子制覇!

というわけで、11月8日(日)に東京競馬場で行われたアルゼンチン共和国杯は1番人気に押されたゴールドアクターがゴール前で差し切り優勝。

父のスクリーンヒーローと父子制覇を達成しました。
ちなみに騎手の吉田隼人氏は2009年のミヤビランベリでも勝ってますから、アルゼンチン共和国杯は2勝目になりましたね。

このゴールドアクター
社台系らしい馬名の系譜が映画系で一貫しててなかなか面白いです。

ゴールドアクター(俳優)
父 スクリーンヒーロー(銀幕のヒーロー)
父母 ランニングヒロイン(ヒーローの女性形)
父母母 ダイナアクトレス(女優)

この馬名の流れを見てみると、ゴールドアクターはG1をひとつでも勝てばスクリーンヒーローの正当後継種牡馬になりそうですね。
今のところはモーリスがG1を勝ってはいますがマイルの安田記念ですし、ゴールドアクターが中距離のG1を勝てば評価はゴールドアクターの方が上になるでしょう。

ここで期待が沸くのはジャパンカップの父子制覇ですが、一線級相手なのでどうなることやら。
個人的には有馬記念か宝塚記念の方が適正ありそうです。

もし次にジャパンカップに出走してきて、鞍上がデムーロになってたりしたら物議を醸し出しそうです笑[adsense]

みやこステークスは大荒れ

一方、京都競馬場で行われたチャンピオンズカップの前哨戦みやこステークスは大荒れでしたね。
JBCの影響でどうしても手薄になり、空き巣重賞ともいえる少頭数のメンバー構成でしたが確勝と思われたダノンリバティとクリノスターオーが沈み大荒れの結果となりました。

勝ったロワジャルダンは重賞初挑戦で初制覇。
2着のカゼノコはJDDを勝った3歳ダートダービー馬ですが、脚質的に不安定なため久しぶりの重賞連帯。
3着は休み明けの7歳馬ローマンレジェンドでしたね。

3連勝中の準オープン勝ちで出走してきたモンドクラッセが2番人気になり、3番人気のクリノスターオーと競ってペースが速くなって、結果的に後ろからの追い込み馬が台頭するという波乱っぽい展開で、とても見ごたえ満点でしたね。

今年のチャンピオンズカップはコパノリッキーとホッコータルマエの一騎打ちムードなので、ここでこの連帯した4歳馬が世代交代のアピールができるか、見ものです。

ジャパンカップにチャンピオンズカップと、芝とダートの古馬祭典レースとも言えるレースに面白い馬が出てきて、なかなか盛り上がりそうです!

今週末は京都芝2200m、牝馬限定の古馬G1【エリザベス女王杯】です!
ここから有馬記念まで毎週G1が続きますし、楽しんでいきましょう(^^)/

競馬予想キュレーションサイト「うまぐりちゃん」

■競馬予想をすることがとても楽しい
■予想は好きだけど馬券があまり当たらない
■競馬ブログの読者がなかなか増えない
■過去に有料予想会社に課金したことがある
■馬券は買わないけど予想はする
■自分の競馬予想力に自信がある
■予想家として腕試しがしたい
■副業として競馬ブログをやろうと考えている

以上8つのチェックポイントに1つでも該当した方へ
完全無料の競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」をおすすめします!

誰でも無料で予想が投稿できて
誰もが無料で予想が閲覧できて
投稿した予想閲覧数に比例した現金報酬発生!

完全無料の競馬予想投稿サイト
「うまぐりちゃん」オープン!!!

ただいまオープン記念キャンペーンとして
2015年12月31日まで会員登録するだけで3000円即プレゼント中♪

競馬予想投稿サイト
「うまぐりちゃん」

http://umaguri.com/