WIN5で史上最高配当3億9566万3730円!そしてJRA発表の総売上は5億6770万4900円…

先週末の日曜日に行われたWIN5で、ご存知の方も多いとは思いますがWIN5史上最高配当が飛び出しました。

過去は払出上限が2億円だったため、ちらほらと上限額の2億円をゲットした人はいましたが、払出上限が2億円から6億円に引き揚げられてからは最高配当額ですね。

WIN5 史上最高の3億9566万!的中は1票、人気馬総崩れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-00000109-spnannex-horse

一部抜粋

 13日のWIN5で史上最高となる3億9566万3730円の超高額配当が飛び出した。対象5レースで人気馬が総崩れし、的中は1票だけだった。

 1レース目の中山9R木更津特別で4番人気が勝つとその後は、11番人気→3番人気が勝ち、残る2レースの阪神11RセントウルSは10番人気のアクティブミノル、中山11R京成杯AHは13番人気のフラアンジェリコが勝って大波乱の決着となった。

JRA発表のWIN5控除率と照合してみる

2014年6月7日から施行開始となったJRA発表の各馬券種控除率がこちら。

単勝  20%
複勝  20%
枠連  22.5%
馬連  22.5%
ワイド 22.5%
馬単  25%
三連複 25%
三連単 27.5%
WIN5  30%

控除率ってなに?という人もいるかもしれませんので簡単に説明すると、いわゆる胴元が払出をする前に差し引く手数料のことです。

この数字をどう解釈するかは置いといて、注目はWIN5の30%です。
これが個人的に気になったので計算してみました。

2015年9月13日(日)WIN5
発売金額 5億6770万4900円
返還金額 247万1000円(1R目レオフラッパー)
的中票数 1
払戻金  3億9566万3730円

5億6770万4900円-247万1000円=5億6523万3900円
5億6523万3900円×0.3=1億6957万170円
5億6523万3900円×0.7=3億9566万3730円

計算してみたらピッタリ30%でした。
JRAはWIN5だけでこれだけの利益が出てたんですね。

ちなみに過去のWIN5最高売上は、2011年7月3日の22億6300万円です。
この当時のWIN5の控除率は25%
この時の利益は5億6575万円でした。

※データは【競馬予想データ Target de WinGet】さんがまとめてくださってるのを参照しました。
http://targetkeiba.xsrv.jp/jra-win5-results-list/[adsense]

馬券のしくみを理解する

今回はWIN5で検証してみましたが、この控除は全ての馬券種で必ず発生してます。

そして、馬券のオッズというものは、その馬券種の総売上から控除率分を差し引いた金額を、投票数で割った場合の払出額が、1票の何倍になるかの倍率を表しています。

このオッズのしくみを理解すると、いま自分が買おうとしてる馬券のオッズが、果たして期待値と照らしあわせて適正かどうかを見極められるようになります。

そうすると、無駄な馬券を買わずに済むようになるでしょう。
少なくとも、馬券において負け組と勝ち組の差は、その判断力の差です。

馬券で少しでも利益を出したい人は、そのしくみから理解してみてもいいかもしれないですね。

お時間ある方は、こちら記事も読んでみてください。
何かしら、あなたのお役に立てば嬉しいです。

荒れたレースを当てたい人へ!JRAの出馬表から人気薄の実力馬を探すコツ
http://umaguri.net/post-301/

馬券が当たらない人必見!簡単に馬券が当たる3つの競馬予想法。
http://umaguri.net/post-173/

開幕週の芝は「内枠逃げ先行有利」はもう古い!エアレーションにご注意ください。
http://umaguri.net/post-78/