安保法案反対デモ12万人が全国民の意思?賛成すると叩く異常なメディア

8月30日の日曜日、国会議事堂周辺に、現在国会で絶賛審議中の「安全保障関連法案」に反対する人たちがデモを行いましたね。参加人数は主催者側は12万人。かたや、警備を行った警察発表は3万人でした。[adsense]

民主党岡田代表「これが国民の総意だ!」

どうやらこのデモ中に、民主党や日本共産党、社民党なんかの代表者が群衆に向かってスピーチしたそうですが、そのスピーチ内容も疑問ばかりでした。

「この戦争法案を通さないために皆さん力を貸してください!」
「安倍よ!みろ!これが国民の総意だ!」
「戦争反対!もう安倍はやめろ!」

そもそも有権者1億3000万人の選挙で選ばれた与党がいまの自民党ですよね。
1億3000万人の有権者、うち投票率が50%だとしても6500万人の総意が自民党なんです。
それが12万人だか3万人だかで、国民の総意って。

国民に選ばれず野党になった人たちは、与党が出してきた法案をじっくり審議して議論して、より良い内容にしていくのが仕事のはず。
それが、夏休みが欲しいだの、忙しいだのって理由で、国会審議の出席を拒否しておいて、なにを言ってるんだろうって思います。

デモに集まった群衆も、なんでそんな野党の政治家のスピーチに賛同してるんでしょう?
むしろそんな野党の政治家達にちゃんとやれ!がんばれ!って発破かけるのが筋なはず。

そういう世の中のしくみも知らない、選挙にも行かない人たちが12万人だか3万人集まっちゃったのかなって思いました。

賛成=悪という図式のメディア

自分はまだ今回の法案の内容と影響を100%理解しているわけではないのですが、少なくとも賛成してる人も反対してる人も、戦争したいわけじゃないと思います。

むしろ、日本は韓国と北朝鮮みたいに常に戦時中で、国民の徴兵制がある国じゃないですし、有事の際はまず自衛隊が出撃するでしょう。
「餅は餅屋」って言いますし、そのためにいつも訓練して税金からお給料もらってるわけですから、プロに任せたらいいと思うんです。

ただ、今回の法案って日本を守るためだけの抑止力だけじゃなく、フィリピンやベトナム、マレーシアなんかの海が中国に面してるアジアの小国が、もし中国に攻撃されたときに日本やアメリカがキチンと助けに入れるようにするって思えます。

もしこれが法改正しないまま、例えばフィリピンが攻撃されたとき、アメリカ軍が日本の基地から補給を受けて出撃しただけでも法律違反になっちゃうから、そこを調整しただけ。

日本が自分たちから他の国に戦争を仕掛けるなんて200%ありえないです。
戦争を仕掛ける理由が皆無です。
第二次世界大戦開戦時はアジア諸国は欧米の植民地政策で苦しんでましたが、今はそうじゃないですからね。
そう、自分は解釈してます。

でも、きっとこういう賛成意見をいうとメディアに叩かれるんでしょうね。
戦争やりたがってると。

長くなりましたが、最後に阿比留瑠比さんのコラムが的確な内容だったので紹介します。
お暇な方は読んでみてください。

【阿比留瑠比の極言御免】
http://www.sankei.com/premium/news/150903/prm1509030008-n1.html