競馬スマホゲームがいっぱい!

最近、競馬のスマホゲームがかなり多いことにふと気付いてしまいました。
TwitterやらFacebookの何気ない広告にポツポツと混じってるんですよね。きっと自分が競馬が好きで競馬のことばっかり検索したりページをみたりしてるから、その行動アルゴリズムで読み取られて表示されてるだけなんでしょうけど、せっかく表示されてるんで4つほど試しに遊んでみることに。


ダービーインパクト

競馬ゲームの基本といえば小学生の頃からやってた王道の「ダービースタリオン(通称ダビスタ)」ですが、そこの部分をまあまあいい感じに再現してるのがこのダービーインパクトでした。とはいえ馬名も騎手名も実名だし、調教の細かい指示出しや回復アイテムなんかはダビスタよりも充実している様子。それとレース中の実況もなかなか見応えありましたね。ただ操作性がちょっと悪いのがたまに傷。9点!

100万人のWinning Post

昔から「ダビスタ」と双璧をなす競馬ゲームとして存在していた、Winning Postのスマホ版がこちら。内容としてはほぼほぼ痒いところに手が届いているというか、シリーズを通していい感じに馬主気分を味あわせてくれるのですが、自分はこのWinning Postが若干苦手。それはなぜかというと、馬も登場人物の絵がやけにリアルなんですよね。ダビスタがアニメちっくなのに対して、こちらはリアルすぎ。それがどうも性に合わなくてあんまりこのシリーズはハマってないんです。ただ、ゲームとしては完成度は高いし面白いのは間違いなし!8点!

ギャロップレーサー

こちらも昔の家庭用ゲーム機で古くから愛されているシリーズのスマホ版。内容としてはジョッキーになって馬に乗り、レースでバシバシ追って勝つという、シンプルイズベストなアクションゲームでございます。よく、短距離は馬の能力、長距離は騎手の能力と言われてますが、これは完全に騎手次第。馬の能力なんてほとんど無視!最後の直線で仕掛けて追うだけ!最初は面白いけど、あんまりハマれなかったです。6点!

パズルダービー

かの有名な「パズル&ドラゴンズ」をパクってモンスターを競走馬にしてしまったという、斬新という一言につきるこのゲーム。パズル事態もパズドラの4つではなく3つで消えるというイージー仕様で、パズドラにハマれなかった世のお父さんたちを救う究極の競馬パズルゲームです。倒すボスは伝説の名馬。そして自分の馬の育てて究極進化させると、あの伝説の種牡馬「サンデーサイレンス」まで手に入れられるという、ダーウィンの進化論に逆らった奇抜な発想のゲームでございます。競馬ゲームっていう観点は置いといて、単純なパズルゲームだとしたら、まあまあ面白かったです。7点!


以上、4ゲームをやってみた感想でした。
また新しい競馬ゲームをやったらレビュー書きますね。