ダイエットなんて簡単!歩いて食わなきゃ痩せる!

私、つい最近の2015年5月の体重は最大64キロありましたが、減りに減りまして2015年8月現在は最小56キロになりました!

この期間やったダイエット方法は、渋谷の職場から家までの約6キロを歩いて通勤するだけです。ご飯は大盛りで満腹になるまでガッツリ食べるし、仕事終わりに暴飲暴食してるし、筋トレ的なこともしてないし、ただただ歩いて通勤してるだけでここまで痩せられるんですね。自分でもビックリです。
[adsense]
思えば10年前くらいは立ち仕事ばっかりしてて、体重も52キロとか53キロくらいだったのが、パソコン使う仕事になって座りっぱになって、座りっぱの割に頭は使うから腹も減るし、チョコとか飴とか甘いものを間食して、気付けば腹も出て体重も64キロに。そんなワガママボディがこんなにあっさり絞れるとは、人体の神秘って感じです。

そういえば競馬の騎手って、だいたいみんな体重は51キロとか50キロ台だって知ってますでしょうか?出馬表の斤量ってところに、57とか55とか書いてあるのみたことあると思いますけど、騎手はレースに乗るときに足りない分はオモリをつけて規定斤量まで調整して乗ってるんです。

ただ、ハンデ戦になると52キロとか53キロとかで乗らないといけないときは48キロくらいまで減量するんだそうです。騎手はみんな身長低いから楽勝だろうと思うかもしれませんが、まあだいたいの騎手は身長150cm台で確かに小さいですが、筋肉ムキムキですし筋肉は脂肪よりも重いんで、毎週金曜の減量が地獄のようにキツイとのことです。

余談ですが、あの武豊騎手は身長170cm、弟の武幸四郎は身長177cmあります。武家は総じて身長の高い血筋の模様、そのため筋肉がつけられずムチのようにしなりを使った騎乗スタイルに。
最後の直線での追い比べになったときは、他の騎手と武騎手はすぐ見分けられるくらい、明らかに違いますね。
そんな騎手たちの減量方法は、とにかく食べないことと、ずーっと高温サウナに入ることだそうです。なんて原始的!って思うかもしれませんが、これが一番痩せるんでしょうね。私も、もしこれから騎手としてデビューすることになったら、食べずにサウナで52キロまで落としましょう。

それまでは通勤のウォーキングでジワジワと絞りますわ。この暑い夏を利用して。