桜花賞2018をデータ分析で完璧に予想して当ててしんぜよう!

今日の2重賞はちょっと狙いすぎちゃいました。。。

ニュージーランドトロフィーは、〇ゴールドギアが12番人気でハナ差の4着。

阪神牝馬Sは△レッドアヴァンセが11番人気2着でしたけど、軸にしてる2頭が凡走という結果でした。

ここまで毎週のように優秀な結果を出してきたデータ分析がかすりもしないとは。。。

こうなったら桜花賞は超じっくりデータ分析で予想して、パーフェクト狙ってやります!



桜は散りましたが桜花賞予想スタート!

まずはこちらからおさらいしていきましょ。

桜花賞(G1)データ分析

元記事はこちら
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2018/0408_1/index.html

①キャリアの浅い馬が優勢
過去10年の出走馬の通算出走数別成績を調べると、キャリア「4戦以下」の馬が3着内率30.9%と優秀な成績を収めている。

キャリア「4戦以下」をピックアップ!
アーモンドアイ
アマルフィコースト
アンコールプリュ
ツヅミモン
デルニエオール
トーセンブレス
フィニフティ
プリモシーン
ラッキーライラック
リバティハイツ
リリーノーブル
レッドサクヤ
レッドレグナント

②東京、京都、阪神のレースに実績のある馬が中心
過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、「東京、京都、阪神競馬場で行われたオープンクラスのレース」で連対経験のある馬だった。

距離とか関係なくクラスで抜擢するとこちら。
アーモンドアイ
アンコールプリュ
コーディエライト
ツヅミモン
フィニフティ
マウレア
ラッキーライラック
リバティハイツ
リリーノーブル
レッドサクヤ

③過去5年の優勝馬は新馬と重賞しか走っていない馬ばかり
過去5年の優勝馬5頭は、いずれもJRAの重賞以外のレースで敗れたことがなく、JRAの重賞以外での通算戦績が1戦1勝(デビュー戦の新馬)、すなわち新馬と重賞以外のレースには出走した経験すらなかった馬だ。

これは1着候補のデータですけど、選んでみましょう。
ツヅミモン
トーセンブレス
フィニフティ
ラッキーライラック

④近年は重賞以外のレースで敗れたことのある馬が苦戦
過去5年の3着以内馬15頭中12頭は、JRAの重賞以外のレースで2着以下に敗れた経験のない馬だった。

これは新馬も含まれると判断して敗れたことのない馬をピックアップ。
ラッキーライラック
アンコールプリュ
トーセンブレス
リリーノーブル
フィニフティ
マウレア
ツヅミモン

さて、上記4つのフィルターを全通過してきた精鋭はこの3頭。
ラッキーライラック
フィニフティ
ツヅミモン

3つ通過馬はこの3頭。
トーセンブレス
リリーノーブル
アンコールプリュ

かなり重要そうな②と④に合致する馬はこの1頭。
マウレア

とりあえずデータ分析では3着内率の高い馬は7頭に絞られました。

馬番が「1~5番」の馬は20年以上も連対例なし
過去10年の馬番別成績を調べると、「1~5番」の馬は連対例がなく、3着に入ったのも2015年のコンテッサトゥーレだけだった。ちなみに、「1~5番」だった馬で連対を果たしたのは、1996年1着のファイトガリバーが最後である。内寄りの馬番に入った馬は過信禁物と見るべきだろう。

これはラッキーライラックを切る、または連対無しとして馬連や馬単から切れる唯一のファクターです。

データはしょせんデータで、データクラッシャーが必ず現れると言われますが、それを考えていたらデータの意味がありませんので、ラッキーライラックの印は軽くします。

あと4番のアンコールプリュも紐になりますね。

本命は、フィルター全通過で、ディープインパクト産駒、全兄にステファノスがいる良血馬、フィニフティ!

クイーンカップを勝ったテトラドラクマは激走しすぎて故障しましたので2着のこの馬が実質の勝ち馬。そう考えると連勝で桜花賞です。

相手はツヅミモンはさすがに無理と判断して、やっぱり王道路線をしっかり進んできたリリーノーブルとマウレア。

そして紐はツヅミモンを消して代わりに全兄オルフェーヴルがこの時期にぐんぐん成長したことをふまえて、池添騎手に戻るデルニエオールをデータ関係なしに抜擢しました。

アーモンドアイ→シンザン記念のレベル疑問。関東馬。
プリモシーン→同じくフェアリーSのレベル疑問、関東馬。
レッドレグナント→重賞実績なし、関東馬。

人気しそうなこの3頭は以上の理由で消します。デムルメだろうが容赦なく。

印とまとめますとこんな感じ。

◎16 フィニフティ
〇09 リリーノーブル
▲12 デルニエオール
★01 ラッキーライラック
△07 トーセンブレス
△04 アンコールプリュ
△17 マウレア

正直、ラッキーライラックが前半どの位置にいるかで展開も全て変わるとは思いますが、シンプルに外出して追うだけで強ければ勝てる、いつもの知ってるレース質の桜花賞を期待してます。

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!