桜花賞の枠順確定!メジャーエンブレムは3枠5番!

こんにちは!

桜の花が咲き乱れる時期のレースだから、桜花賞!
なんてキレイなレース名なんでしょう!

私は『桜花賞』と聞くと、どうしても毎年お花見中に泥酔しながら携帯でレース結果を見ようとページ更新してた記憶がリフレインしてしまいまして、『桜花賞』=『酒』と脳内で変換されてしまい、桜の木の下で酒が飲みたくなってしまいます。

これが俗にいうパブロフの犬っていうやつですかね。[adsense]

そんな話はさておき!
桜花賞の枠順も確定しまして、いよいよこれからクラシックシーズンが始まるんだなぁと、しみじみしております。

有力馬は順に紹介すると
3枠5番  メジャーエンブレム
6枠12番 シンハライト
6枠13番 ジュエラー
5枠10番 アットザシーサイド
6枠11番 レッドアヴァンセ

こんな感じでしょうか。

パッと見てお気付きの方も多いとは思いますが、1番人気のメジャーエンブレムだけ内枠。
他の有力な差し馬、追い込み馬は中外枠と、完全にメジャーエンブレムVS有力馬のガチンコ勝負を演出しそうな良い感じの枠順になりましたね。

桜花賞は逃げ馬、先行馬は不利。
内枠より外枠の方が有利。

なんて、今までの結果からのデータで出てますが、データはあくまでデータ。
今年はメジャーエンブレムがデータを跳ね除けて勝てるか否かの、見どころはそこだけになってますね。

個人的に面白いなと思ったのが、ディープインパクト産駒キングカメハメハ産駒の配置。

2010年からの桜花賞勝ち馬をザーッとみると
2010年 アパパネ (父・キングカメハメハ)
2011年 マルセリーナ (父・ディープインパクト)
2012年 ジェンティルドンナ (父・ディープインパクト)
2013年 アユサン (父・ディープインパクト)
2014年 ハープスター (父・ディープインパクト)
2015年 レッツゴードンキ (父・キングカメハメハ)

こんな感じになってます。

今回の桜花賞の並びはこんな感じ。

1枠1番 キャンディーバローズ (父・ディープインパクト)
1枠2番 ブランボヌール (父・ディープインパクト)
5枠10番アットザシーサイド (父・キングカメハメハ)
5枠11番レッドアヴァンセ (父・ディープインパクト)
6枠12番シンハライト (父・ディープインパクト)
7枠15番ラベンダーヴァレイ (父・ディープインパクト)

ディープ産駒とキンカメ産駒が6頭。
1枠と中外枠に配置。
もしメジャーエンブレムがデータクラッシュできず、データ通りに勝てなかった場合、逆にデータ通りに勝つのはこの6頭の中のどれかじゃないかと推測してます。
私の桜花賞の現段階での見解はこんな感じ。
まだまだレースまで時間はあるので、じっくり予想したいと思います!

うまぐりちゃんガールズの桜花賞の予想は、今夜の生番組でお楽しみ頂けます。
22時30分になりましたら、こちらのURLをクリックして再生ボタンをポチッとしてくださいね。

▼渋谷クロスFM
http://shibuyacrossfm.jp/
お楽しみに!

競馬予想
キュレーションサイト
うまぐりちゃん

headder
予想が的中する喜びを、あなたに!

競馬予想をまとめて公開できるサービスです。
「予想」という競馬の楽しみ方のひとつにフォーカスすることで、今までにない競馬予想情報との出会いを実現します。

投稿して頂いた予想家さんには予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
予想家さん随時募集中です⊂( ^ω^)⊃

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/