来週は愛知杯(G3)、京成杯(G3)、日経新春杯(G2)の重賞3本立て!新春競馬2週目です。

新春の3日間開催も無事に終了し、来週からは中京競馬が開幕しての三場開催となっての本格的な2018年中央競馬の通常開催が始まりますね。

「2018年はリーディングを目指す!」

という宣言通り、3日間を終わってのリーディングジョッキーは文句なしの戸崎圭太騎手!

というか、土曜の中山金杯、日曜のフェアリーステークス、そして月曜のシンザン記念と、3日連続重賞勝利でしたね。

3日連続シルク×ノーザンファーム×戸崎騎手
二度あることはほんとに三度あるんですね~。

いやはや、アッパレ!!

来週からは宿敵ルメール騎手が騎乗停止の禊が開けて復帰してきますから、今年もバチバチなリーディング争いになりそうな予感がします。

重賞では昨年から引き続き、ミルコ・デムーロ騎手は人気もするでしょうけど切らない方が無難ですね。

かといって軸にしてもなかなか配当妙味がないので難しいところですが、ミルコ騎手との付き合い方が重要です。

その他、注目騎手は昨年から引き続き好調な田辺騎手と、昨年夏から復帰した三浦騎手の2人。

関東のベテラン勢、柴田善臣先生、横山ノリ騎手、蛯名騎手がどんどん存在感が薄くなった代わりに台頭してきたイメージですが、今年はG1を勝って頼れるジョッキーに成長してもらいたいものです。

特に田辺騎手はモルトグランデで降着になった2009年のキーンランドカップから軸にして勝負してるくらい期待してましたから、なんとか八大競走のどれか1つを今年こそは獲ってもらいたいなと、密かに応援しております。。。


年明けの名物重賞!日経新春杯!

来週は古馬の名物重賞、日経新春杯があります。

G1常連の有力馬はこの時期はしっかり休養してますから、ここを使ってくる時点でまだ賞金が足りない上がり馬扱いのG2クラスばかりなんですけど、去年ここを制して飛躍の1年になるかと期待されたミッキーロケットが連覇を狙って出走してくるみたいです。

まー、年末に中日新聞杯も使ってるんで実質今季4戦目なんですけど、メンバー的にもここは勝ち負けかとは思いますけど、そんなうまくいくかないのが競馬。

こういう馬が思わぬ伏兵に脚元を救われるパターンを今まで何回も見てきましたから、今回もそういう目でみていこうかと思います!

そんな日経新春杯の注目馬はこちら!

注目馬はこちらをクリック

1600万下を4戦目でやっと抜けてオープン入りですが、いきなりオープン初戦がG2ってどうなのよ?ってのはともかく、鞍上はどうやらデムーロ騎手確保のようですし、割と前々で進めるタイプなので安定感はあります。

血統的にはそこまで走ってる一族じゃないんですけど、1600万下を勝ち抜けてオープンのペースになった途端に向いて覚醒する馬もいますからね。

ということで、日経新春杯はこの馬を注目しておきます!


新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。