中山記念2018は大阪杯&ドバイ前哨戦!ヴィブロスVSペルシアンナイト!

フェブラリーステークスも終わり、東京開催と新春から続いた京都のロングラン開催も無事終了。

来週からは中山競馬場と阪神競馬場に部隊を移し、いよいよ本格的な春のクラシックシーズンに突入となります。

 

開幕週となる2月25日は、中山では豪華メンバーによるスーパーG2中山記念、阪神競馬場では高松宮記念前哨戦となるG3阪急杯が開催。

阪急杯の方はモズアスコットに注目は集まるでしょうけど、やっぱりメインはG2中山記念ですね。

 

G1馬のヴィブロスはドバイ遠征前の始動戦として。

もう1頭のG1馬ペルシアンナイトは、大阪杯の始動戦としてここを選択。

本当はここにエアスピネルも出走予定だったのですが、中間の頓挫で回避となって、ここはヴィブロスVSペルシアンナイトの2強対決になりそうです。


ここを目標にしてると思われる伏兵馬を探そう!

 

前述のように、ヴィブロスもペルシアンナイトも目標としているのは次のG1になります。

既にG1馬ですから賞金も足りてますし、無理してここを勝ちにくる必要もないのが明らかな2頭ですね。

 

となると、ここをG1のように目標にして仕上げてきた馬が狙い目です。

 

その他の出走予定馬は、NHKマイルカップ馬のアエロリット。

ゴスホークケン産駒の最高傑作、マルターズアポジー。

札幌記念を勝ったサクラメガの子、サクラアンプルール。

福島記念とスプリングステークスの勝ち馬ウインブライト。

安定して結果を出し続けているマイネルハニー。

この辺が狙えそうな馬たちでしょう。

 

ざーっと見て順調度とここを勝ちに来ててもおかしくないのは、ウインブライトとマイネルハニーでしょうね。

クラブ馬というのもありますが、基本的にマイネルコスモウインのラフィアン軍団は、G1で勝ち負けになるような馬は今のところいません。

 

となれば、このG2中山記念を目標に仕上げてきてる可能性が高いですし、開幕週の中山競馬場ということで、この2頭の脚質にもピッタリ合ってます。

これで鞍上が主戦の松岡騎手と柴田大知騎手だったら、もうこの2頭の勝負度合いはマックスでしょう。

 

マルターズアポジーもいますし、前がグイグイ早くなって、ヴィブロスとペルシアンナイト向きに展開になりそうな気もしないでもないですが、そんな展開が容易に想像できるのもまた楽しいですよね。

↓↓応援クリックお願いします!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA