うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

競馬

クラレント田辺の騎乗に称賛!田辺「競馬のカタチを変えたかった」

投稿日:

昨日行われたG1天皇賞(秋)はラブリーデイの完勝でしたね。

そして、一時的とはいえ単勝1番人気にも押されたエイシンヒカリは9着に惨敗。
その惨敗の原因に挙げられたのが、鞍上田辺騎手のクラレントがハナをきったからという声が大きいです。

確かにレース後のコメントでも田辺騎手は

6着 クラレント(田辺裕信騎手)
「競馬のカタチを変えたかったです。いいペースでした。
2000mはやってみないとわからないところがありましたからね」

と発言しており、逃げるつもりで逃げてましたね。

個人的に田辺騎手が好きな私ですが、今回のこの騎乗に関してはG1という舞台でそれをやってのける度胸に感動しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無理して逃げた訳じゃないクラレント

エイシンヒカリを軸に馬券を買ったひとたちの気持ちはわかるつもりです。

ですが、よく考えて頂きたいのがクラレントという馬のこと。
そもそもクラレントはマイル重賞を5勝、マイルG1で3着2回のマイラーです。
そして脚質は、バテないキレない脚で粘りたおすパワー系の先行馬です。
マイル重賞で先行できるスピードがあるってことは、そもそも中距離路線からきた馬達の中に入ったら行く気がなくてもハナに立ってしまえたんじゃないかと。

そして2番手に控えたエイシンヒカリも、クラレントはマイラーだしどうせ直線早めにバテるだろうと考えたうえであっさりひいたんだと思います。

もう1点、クラレント6着でエイシンヒカリが9着だった要因は
ハナに立った田辺騎手の道中のペース配分がかなり上手だったということ。
欅の木のあたりでなかなかのスローペースに落としてじっくり息を入れてたんですね。

ワンペースのラップで走らないとバテるエイシンヒカリにはまさに対局の展開。
今回の敗因はハナに立てなかったというより、自分のペースで自分の競馬ができなかった点にあると思います。

とはいえ走破タイム的には悪くないですし、またG2とかG3ならあっさり勝ちそうです。
今回の負けで人気を落としたエイシンヒカリはここから美味しくなると思いますよ。

次走、金鯱賞あたりに出てきたら要チェックですね!

うまぐりちゃんオープン!

■競馬予想をすることがとても楽しい
■予想は好きだけど馬券があまり当たらない
■競馬ブログの読者がなかなか増えない
■過去に有料予想会社に課金したことがある
■馬券は買わないけど予想はする
■自分の競馬予想力に自信がある
■予想家として腕試しがしたい
■副業として競馬ブログをやろうと考えている

以上8つのチェックポイントに1つでも該当した方へ
完全無料の競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」をおすすめします!

誰でも無料で予想が投稿できて
誰もが無料で予想が閲覧できて
投稿した予想閲覧数に比例した現金報酬発生!

完全無料の競馬予想投稿サイト
「うまぐりちゃん」オープン!!!

ただいまオープン記念キャンペーンとして
2015年12月31日まで会員登録するだけで3000円即プレゼント中♪

競馬予想投稿サイト
「うまぐりちゃん」

http://umaguri.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-競馬
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

FRESH! by AbemaTVにお引っ越しします!

スポンサーリンク スポンサーリンク みんなで予想!うまぐりちゃん 最新回「キーンランドカップ予想」 (2016/8/26収録) 出演:古崎瞳、有明ゆな、宮崎彩夏 ゲスト:ジープ☆ダミアン(N.E.T …

【菊花賞】好走馬データまとめ

スポンサーリンク スポンサーリンク 菊花賞をデータで考察 今週は『いちばん強い馬が勝つ』と言われる菊花賞ですね。 メンバーをみるとダービー馬のドゥラメンテちゃんが怪我で不在だったり 同厩舎のダービー3 …

香港で密かに起きていた事件。ムーア君は年内騎乗停止の可能性が…

どうも管理人です。こんにちは。 マイナンバーの不在通知がポストに届いてまして、 再配達を頼もうにも毎日朝から晩まで不在なのでどうしようかモジモジしてたら、郵便局の預かり期限が過ぎちゃいました。 ニュー …

小倉競馬場が降雪のため初日から延期!今年は雪の中止が多いです。

真っ白な雪化粧となった小倉競馬場  今日から4週間、計8日間の開催予定だった小倉競馬場開催ですが、降雪のためいきなり初日から中止になってしまいましたね。  朝の時点の小倉競馬場、こんな感じみたいです。 …

オーナーブリーダーの今後について

最近、ひょんなことからオーナーブリーダーの馬主さんと知り合いました。 オーナーブリーダーというのは、いまは社台系の一口馬主の台頭によりすっかり存在感が薄くなってしまいましたが、自分で牧場を経営し、繁殖 …