競馬の祭りだよ~!北島三郎氏所有の北村宏騎手&キタサンブラックが菊花賞優勝!

キタサンブラックが菊花賞馬に!

サブちゃん涙「こんな感動した日はない」
菊花賞Vだ! キタサンまつりだ!!
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201510250012-spnavi?p=1

 3歳クラシックの最終戦、第76回GI菊花賞が25日、京都競馬場3000メートル芝を舞台に争われ、北村宏司騎乗の5番人気キタサンブラック(牡3=栗東・清水久厩舎、父ブラックタイド)が優勝。道中5番手からギリギリまで追い出しを我慢し、最後の直線で満を持して抜け出すと、迫る後続を振り切り最後の一冠を手中にした。良馬場の勝ちタイムは3分3秒9。

ということで、菊花賞はキタサンブラックの優勝で幕を閉じました。

私は個人的にはベルーフを軸だったりキタサンブラックを切ったりしてたのでまったくもって惜しくもなんともなく、ただただキタサンブラックの優勝に感動しておりました。

このキタサンブラック。
終わってみて、戦歴を見ると全7戦中、負けたのは皐月賞とダービーのみ。
今日の菊花賞で7戦5勝という成績になりました。

終わってみて改めてこの戦歴を見ると、これは強いです!笑

皐月賞前哨戦のスプリングステークスと、菊花賞前哨戦のセントライト記念を勝って、どちらも中山の非根幹距離重賞ということで、キタサンブラックは中山巧者的な判断をした人も多数いるとは思います。

ただ、新馬戦と2戦目の東京でのレースをみるとそんな感じもなく、ただただ先行して直線のスパートでそこからさらに伸びる、とても強い馬の勝ち方をしてます。

ひょっとしたドゥラメンテの今後のライバルになりえる逸材かもしれません。
菊花賞馬キタサンブラックのおかげで、今年の牡馬クラシックはとても楽しかったです。

願わくば今後古馬になってからも頑張って、競馬界を沸かせてほしいですね。

またも2着のリアステ&福永

戦前は2番人気と、神戸新聞杯を負けて評価を落としたリアルスティール。
終わってみればリアファルよりは強かった2着でした。

福永騎手の騎乗は皐月賞に続いて今回もほぼほぼ完璧。
あと10m直線が長ければ、と思わせる惜敗の2着。

【福永騎手のクラシック3冠レース2着回数 】

■皐月賞2着
ワールドエース
エピファネイア
キングヘイロー
リアルスティール

■ダービー2着
アサクサキングス
エピファネイア

■菊花賞2着
リアルスティール
 ←NEW!

素晴らしい2着力ですね。
今後の馬券構築にぜひぜひお役立てください。

では、最後に今日の全てを物語る、テンプレを貼って本日のエントリーを締めさせて頂きます。

~スタート~

リアステ「抜群のスタート!」
福永「待て待て焦んなって」
リアステ「え?何か前飛ばしてますよ。」
福永「3000mやで。1周半やで。」
リアステ「いやいやいや知ってますよ?」
福永「お前スタミナ持たないんだし落ち着け。」
リアステ「はぁ…。」

~三コーナー~

リアステ「福永さん!ペースが落ちて前が入れ替わってきてますよ。」
福永「焦んなって」
リアステ「一気にまくって仕掛けましょう。」
福永「まだ無理」

~直線~

福永「今だ!そろそろ行け!」
リアステ「届くかボケ!」
[adsense]

うまぐりちゃんオープン!

誰でも無料で予想が投稿できて
誰もが無料で予想が閲覧できる!

そして、予想閲覧数に比例して
予想を投稿してくれた予想家さんへ現金報酬発生!
競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」オープン!

ただいまオープン記念キャンペーンとして
2015年12月31日まで会員登録するだけで3000円即プレゼント中♪
どしどしご参加お待ちしております(^O^)

競馬予想投稿サイト
「うまぐりちゃん」

http://umaguri.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク