うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

競馬

キズナ引退。秋の古馬王道路線はディープ×エルコンのあの馬に期待!

投稿日:

3日間開催のJRA競馬の中日、日曜日の夜に驚きのニュースが飛び込んできました。

キズナ屈腱炎発症、引退へ
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=102150&category=A

記事転載
2013年の日本ダービーなどに優勝し、2013年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されたキズナ(牡5、栗東・佐々木晶三厩舎)は、右前繋部浅屈腱炎を発症していたことが判明した。

なお同馬は今後競走馬登録を抹消し、種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

佐々木晶三調教師のコメント
「オーナーと相談の結果、引退させることになりました。ファンが多い馬だったので非常に残念です」

武豊騎手のコメント
「復帰を楽しみにしていただけに非常に残念です」

私もです。

いちキズナファンとして、この秋は毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCS or ジャパンカップ→有馬記念という王道古馬ローテを期待していただけに、私も非常に残念です。

ですが屈腱炎だけは仕方なし。
なんにせよダービー馬ですし、種牡馬になれるだけでもよしとしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

混沌としてきた秋王道路線

秋の古馬王道ローテーションといえば
毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCS or ジャパンカップ→有馬記念

3歳牡馬の秋ローテーションといえば
セントライト記念or神戸新聞杯→菊花賞→ジャパンカップ→有馬記念

おそらくは日本最高賞金のジャパンカップを優先するか
日本最高栄誉の有馬記念を優先するかで
3戦目と4戦目はどちらかになるかもしれませんが
だいたいはこのローテーションになると思います。

ここで古馬有力馬を整理するとキズナが引退した現在
・ゴールドシップ
・ラブリーデイ
・ロゴタイプ
・ヒットザターゲット
・ワンアンドオンリー
・スピルバーグ

あたりでしょうか。

そして3歳の菊花賞路線有力馬を整理すると
・サトノラーゼン
・キタサンブラック
・リアルスティール
・サトノクラウン
・ブライトエンブレム

くらいでしょうかね。

サトノクラウンはひょっとしたら古馬路線かもしれませんが
他は菊花賞に向かう様子。

現在3歳馬最強の可能性がある伏兵

ここで1頭だけ、世間から注目を浴びていない3歳馬がいます。
その馬は、共同通信杯でリアルスティールとドゥラメンテに負けて
次の重賞の毎日杯で前残りの展開に泣き3着に負け
ダービートライアルのプリンシパルステークスで圧勝するも
ダービーには出ず小回り福島の残念ダービー、ラジオNIKKEI賞で圧勝
そのまま休養という、謎ローテーションで隠れてしまった馬

その名も、アンビシャス

ディープインパクト×エルコンドルパサーという血統と
次走はデムーロで毎日王冠に参戦という噂
武豊のエイシンヒカリに注目が集まってますが、ドゥラメンテのいない秋路線でのし上がる可能性もあると踏んでいます。

もし、秋競馬に出てきたら憶えておいてください。

きっと強いです。

アンビシャス!
http://db.netkeiba.com/horse/2012105400/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-競馬
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

東京優駿(日本ダービー)枠順確定!1枠1番についにあの方が!!

ついに、今年のダービーの枠順が決定してしまいました。 もう木曜日ですもんね。 そりゃ決定しますよね。 ダービーといえば1枠1番が超ラッキー枠なので今年はどの馬が入るのかドキドキでしたが、ついにあのお方 …

モーリス君が札幌記念出走!秋の中距離戦線を制圧できるのか!

秋の中距離古馬王道といえば、ご存じのかたも多いとは思いますが天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念でございます。 目標とするレースによってその前にステップレースを前に挟むパターンが多く、だいたい競走馬 …

ついに【サトノ】さんG1制覇なるか!?安田記念の個人的注目馬

こんにちは! 昨夜の番組は、有明さんと稲森さんのダブルMCによるレア回でした。 2人ともさすがプロ! という感じで、30分番組をやりきって頂きまして、普通に楽しかったんじゃなかろうかと思いました。 番 …

2020年はロードカナロアとストレイトガールの子供に期待!

誰でも無料で予想が投稿できて 誰もが無料で予想が閲覧できる! そして、予想閲覧数に比例して 予想を投稿してくれた予想家さんへ現金報酬発生! 競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」オープン! ただいまオー …

トーホウジャッカルって本当に強いの?札幌記念の結果と、秋のG1戦線予想!

トーホウジャッカル、ラキシス、ラストインパクトのどれも馬券圏内に入らなかったことで、例年堅いイメージの札幌記念が今年も荒れましたね。 中には人気薄のディサイファやヒットザターゲットの激走にびっくりした …