セントウルステークス[G2]を簡単に当てましょう!週末に向けてのレース考察

a1370_000137
先週末で札幌、新潟、小倉のローカル開催が終わり、いよいよ今週より中央開催の中山競馬場と阪神競馬場が開幕となりますね。
本来ならここから秋競馬のスタートなんですが、今週はサマーシリーズより、サマースプリント最終戦のセントウルステークス[G2]と、サマーマイルの最終戦となる京成杯オータムハンデキャップ[G3]が開催されますので、一応は今週で夏競馬が終了という位置づけでしょうか。

それではさっそく、セントウルステークスを考察していきましょう!

阪神芝1200mの特徴

向正面の半ばからスタート。内回りコースを使用するため、3コーナーまでの距離は243mと短い。従って枠順は真ん中から内目が有利。ただし、揉まれやすい最内枠はイマイチ。

3~4コーナーは角コーナーで、3コーナー過ぎの残り900m地点から直線半ばまで下りが続く。ゴール前直線は350mで、残り約200m地点に急坂があるため、他場の1200mよりも差しが決まりやすいのが特徴。特に上級条件になると逃げ切りは難しい。

開幕週とはいえ、先日より連呼しているエアレーション馬場により完全前残りはありえません。

開幕週の芝は「内枠逃げ先行有利」はもう古い!
JRA馬場造園課のエアレーションにご注意ください。
http://umaguri.net/post-78/

さらに追い打ちをかけるわけではありませんが、台風18号の猛烈な雨量の影響。
それを加味すると、脚質は一切考えずミスプロ系のパワー型ダート血統馬を狙うのが正解でしょう
この特注はこの4頭

・ハクサンムーン
・ミッキーラブソング
・アースソニック
・リトルゲルダ

[adsense]

過去のデータから好走馬を探す

過去10年のデータから見ると、1番人気はまずまず堅実です。
○1番人気(1-4-3-2)

さらに単勝オッズ2.9倍以内ならほぼ馬券内。
○単勝オッズ2.9倍以内(0-4-3-1)

あとは消しデータ
・単勝オッズ50倍以上
・7歳以上で当日5番人気以下
・前走10着以下
・10番人気以下

セントウルステークスまとめ

○ミスプロ系のパワー型ダート血統
・ハクサンムーン
・ミッキーラブソング
・アースソニック
・リトルゲルダ

○単勝オッズ2.9倍以内の1番人気

消しデータ
・単勝オッズ50倍以上
・7歳以上で当日5番人気以下
・前走10着以下
・10番人気以下

週中の考察はこんな感じ。
あとは出走馬が確定したら、さらに考察してみます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク