うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

競馬

オーナーブリーダーの今後について

投稿日:2015-08-06 更新日:

最近、ひょんなことからオーナーブリーダーの馬主さんと知り合いました。

オーナーブリーダーというのは、いまは社台系の一口馬主の台頭によりすっかり存在感が薄くなってしまいましたが、自分で牧場を経営し、繁殖牝馬を繋養して、その繁殖牝馬に種牡馬を種付けして、産まれてきた仔馬をそのまま育てて調教師さんに預け、競馬のレースに出走させるという、いわゆる生産からレースまですべて自分のところでまわすスタイルの馬主さんのことです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


その知り合った方は三代目で、祖母が競馬が大好きで北海道に牧場を買い始めた競馬事業を引き継いでやってるそうです。自分とさほど年齢が違わない人なのに、こういう世界に生きてる人もいるのかーと、感慨深くなりましたが、自分なりにいろいろと考えかたを話してみて、最後には「打倒!社台!オー!」と意気投合できたと、勝手に思いこんでおります。

いまG1クラスで勝負できているオーナーブリーダーさんは、ノースヒルズの前田さんくらいで、メジロ牧場は倒産、バンブー牧場やトウショウ牧場、シンボリ牧場なんかは昔は当たり前のようにG1馬を輩出できていたのに、いまは条件戦ですら勝つのが難しいレベルの馬ばかりになってしまい、かわりに社台レースホースやサンデーレーシング、ラフィアンやキャロットなどの一口馬主の馬ばかりが上級条件のレースを占めるようになっている現状。
これがダメというわけではなく、弱肉強食の競走馬会で強い馬が生き残るのは当たり前のことで、オーナーブリーダーの牧場で強い馬を生産できなくなってしまったという、どっちかというと繁殖牝馬の能力の問題かなと、思っております。
一口馬主で高額募集がかかる馬は、種牡馬はもちろんのこと、繁殖牝馬も現役時に重賞を勝ったり、オープンで好走してたくらい能力の高い馬ばかりですからね。突然変異の強い馬が産まれるまで辛抱強くやるか、1頭でいいから強い繁殖牝馬を買ってきて、そこからまた新たな系譜を作るか、こればっかりは台所事情もあるでしょうし、オーナーの意向とプライドの問題もあるでしょうから、正しいとか悪いとかじゃないし、一概になにが良いかは言えませんが、いままさに生き残るための選択を迫られてる世界でもあるなと、思っております。

個人的にはまた、シンボリ○○とかトウショウ○○とかテイエム○○オーみたいな馬名をG1の出馬表でみたいなと、思っております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-競馬
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【AJCC】&【東海ステークス】好走データまとめ!

管理人です。こんにちは。 この画像の馬は、AJCC出走予定のディサイファちゃんです。 かわいいですね~ 今週は芝の古馬中距離戦線の2016年始動戦のひとつ、AJCCと ダートG1、フェブラリーSへのス …

土曜日もノーザンファームに注目!崖っぷちマジックタイム出走!

生産牧場に注目しましょう。 最近こういうことばっかり考えて予想するようになって、さっぱり馬券が当たらなくなりましたが、今はこういう切り口で予想することが楽しいので仕方ないですね。 楽しいことはなかなか …

明後日は東京大賞典!アウォーディーVSサウンドトゥルー再び!

有馬がダメでも東京大賞典がある! 有馬記念をはずしてしまった人は、取り返すために! 有馬記念があたった人は倍プッシュチャンスとして! 今年も年末恒例、東京大賞典がやってきます。 注目はなんといっても、 …

クイーンズリングが2016女王決定!デムルメ決着でしたね。

3回目のG1「デム」「ルメ」決着でした! 昨日のエリザベス女王杯。 勝ったのはぐいぐい直線伸びた、デムーロ騎手騎乗のクイーンズリング! そして、想定よりも遅いペースとなった影響で12番人気のシングウィ …

予約開始!第3回「みんなで勝負!うまぐりちゃん」札幌記念編!

先ほど番組生放送で発表した通り、ただいまより予約受付開始いたします! 今回のイベントメインレースは、夏競馬で一番盛り上がるレース。 スーパーG2の「札幌記念」となっております。 ↓↓詳細と予約フォーム …