今週は共同通信杯!今年の皐月賞馬候補は、この馬!

スポンサーリンク

ゴールドシップ、イスラボニータ、ディーマジェスティ

この3頭に共通するところといえば?

そう!皐月賞馬ですね。

そしてこの3頭が勝った前哨戦といえば?

そう!共同通信杯です。

さらに細かく書くと
2012年ゴールドシップ
2014年イスラボニータ
2016年ディーマジェスティ
というように、1年置きに優勝馬がそのまま皐月賞馬になってます。

おまけですが
2015年の共同通信杯の勝ち馬、リアルスティールが皐月賞2着。
2着馬のドゥラメンテが皐月賞馬になりました。

ということで、2013年以外の近5年でこれだけ皐月賞で結果を出してる、最重要前哨戦が共同通信杯ということになります。

[adsense]

今年の皐月賞馬を探せ!

どうして最近の共同通信杯は皐月賞に直結するの?

皐月賞と同じ条件の弥生賞や、同じ中山競馬場のスプリングステークスの方が直結してないのはどうして?

どうして?どうして?

という疑問が次から次へと湧いてくると思いますが、そんなん評論家じゃないんでわかりません。

確かに昔は、皐月賞とレース間隔が空くから共同通信杯を使う陣営はダービー狙いか賞金不足が多く、皐月賞を獲りたかったら同コースの弥生賞を使うのが王道って言われてました。

でも、同じコースでも弥生賞は開幕から2週目で皐月賞は開催最終週ですし、メンバーレベルも弥生賞と皐月賞じゃ当然ながら違いますし、いろいろ理由はあると思います。

東京の芝1,800mと中山の芝2,000mがなんとなく仕掛けどころやラップが似てるとか、いろいろあるんでしょう。

まあ、御託を並べても共同通信杯が皐月賞に直結するようになった理由は私にはわかりません。

ただ、共同通信杯組から皐月賞馬が出る可能性が高いってことです。

そんな私が独断と偏見で選ぶ、今年の皐月賞馬候補がこちら!

ムーヴザワールド
父:ディープインパクト
母:リッスン
姉:タッチングスピーチ

「兄より優れた弟など存在しない」と北斗の拳では言われてましたが
姉より優れた弟は存在します!

姉よりガタイも良いし、気性も良いし、なによりサドラーの血のせいか長くダラッとした良い脚を使う感じで、ハイペースのロングスパート戦になりがちな皐月賞によくあってると思います。

姉と同じく体質が弱い可能性もあるので、前走の東スポ杯からこの中間でどれくらい馬が成長してるか気になりますが、クラシックだけじゃなく古馬になってもやれる子でしょう!

エアウィンザーやタイセイスターリーも血統から人気するでしょうけど、クラシックディスタンスはちょっと長いイメージ。

共同通信杯は、ムーヴザワールドを応援しようと思います!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク