韓国とフランスで日本馬出走!結果はともかく頑張りました。

昨日は日本でセントウルステークスや京成杯AHが行われましたが、韓国ではコリアカップ、フランスでは凱旋門賞の前哨戦、フォア賞が行われてましたね。

まず、G1コリアスプリントに出走したグレイスフルリープが完勝。

そして、G1コリアカップに出走した日本馬2頭は、ロンドンタウンが圧勝。2着は去年の勝ち馬クリソライトでした。

ここまでは良いですね。

韓国はまだまだ競馬途上国。
日本でジャパンカップを始めた頃も、海外馬が強すぎてまったく歯が立ちませんでしたが、それを糧に成長し今は世界に通用するレベルに成長しています。

なので韓国も、こういうレースで海外の馬の強さを体感して、馬産や育成法や調教など上を目指して成長していくでしょう。

そして迎えた、フランスでのフォア賞です。

雨で馬場がかなり悪くなってたようですし、展開が全く作れない6頭立てという少頭数ということもあり、日本から参戦した2頭は本来の実力は出せないままにレースが終わってしまいましたね。

サトノダイヤモンド4着。
サトノノブレス6着。

2頭ともそこまで道悪に弱いわけじゃないはずなんですけど、まあ仕方ないですね。

スポンサーリンク

次走凱旋門賞までにどれだけ立て直せるか?

巷ではこの結果を受けて、「サトノダイヤモンドが弱い」とか「オルフェーヴルが化け物だっただけ」とかの声がネットでちらほら見えました。

個人的には、結果がどうあれその馬に関わり、渡仏してレースに望む人たちのことを考えたら、結果だけをみて「弱い」とか言っちゃう人は嫌いです。

ただ、これも現代の仕方ない部分。

ネットの中では自信満々に上から目線でいろいろ言う弁慶さんが多いですし、誹謗中傷も匿名だからと好き放題に言う人も多いです。

なので仕方ないとは思いますが、やっぱりそういう人たちは嫌いです。

サトノダイヤモンドも高速馬場のレコード決着だった春の天皇賞からの復帰戦が、前走と真逆の馬場で行われたレースなわけですから、戸惑ったのもあると思います。

今回のフォア賞で「あ、フランスってこういう馬場なのですね~」って学習したと思うんで、次走の凱旋門賞では納得の走りを見せてくれると思います。

なんだかんだで、日本の現役最強馬はキタサンブラックかサトノダイヤモンドのどちらかと思います。

キタサンブラックが国内を選んだんですから、サトノダイヤモンドはしっかり海外で結果を出してもらいたいです。

そして、今年最後の有馬記念でまた激突して観衆を沸かせてもらいたいものです。

競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。

★投稿された予想は閲覧数に応じた報酬を予想家さんにお支払い!
★投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
https://umaguri.com/

スポンサーリンク