ジャパンカップ2017・絶対にここを勝ちたい生産牧場はここ!

枠順も発表されていよいよ、という雰囲気になってきました金曜日の夜。

競馬好きな皆様、いかがお過ごしでしょうか?

個人的には有馬記念や日本ダービーよりもジャパンカップが一番のお祭りレースと思ってるのですが、世間はやっぱり有馬記念なのでしょうかね。

そんな街中は盛り上がってる感じはしませんでした。


有馬記念とジャパンカップは同じく1着賞金3億円!

ですが、同じ1着賞金3億円だとしても、種牡馬価値が高いのは有馬記念馬よりジャパンカップ馬です。

それはなぜかというと、日本ダービーが同じ東京芝2400mだから。

その証拠に、過去5年のジャパンカップ勝利馬の種牡馬は、ブラックタイド、ディープインパクト、シンボリクリスエス、ディープインパクト、ディープインパクトとなっております。

シンボリクリスエス産駒の勝った年は馬場が重馬場。

ブラックタイドはディープインパクトの全兄なので血統的には同じ配合。

つまり、ジャパンカップはダービー馬でもあるディープインパクト産駒が圧倒的に強いんです!

だがしかし、この3回勝ってるディープインパクト産駒はショウナンパンドラとジェンティルドンナが連覇と、ディープインパクト産駒の牝馬が勝ってます。

つまり今年こそは

ディープインパクト産駒の牡馬でジャパンカップを勝ちたい!

と思ってる陣営がいるんですよ。

それこそが、ディープインパクトを繋養している社台スタリオンステーション。

つまりノーザンファームさんなんですね。

そして、今年の出走馬でノーザンファーム生産のディープインパクト産駒牡馬が1頭だけいます。

・休み明け叩き3戦目
・東京2,400mのG1勝ち歴アリ
・前走G1で掲示板以内
・騎手も継続騎乗

→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

去年は凱旋門賞まで出走していた期待馬ですが、今年の成績はパッとせず、ワンアンドオンリー化したと揶揄されるくらい今のところ全然軽視されてますが、ノーザンファーム的な勝負度合いはかなり高いはずです。

この馬以外のノーザンファーム生産馬はこちらの5頭。

・シュヴァルグラン
・レイデオロ
・レインボーライン
・サトノクラウン
・シャケトラ

まあ、騎手も早々たるメンバーを乗せてきてますし、馬券の相手もこの5頭でいいかもしれませんね。

終わってみれば「○○の運動会だったね~」はよくあることですから。



競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。