ジャパンカップ2017!古馬重賞を圧倒中の3歳馬は藤沢厩舎のGⅠ馬2頭。

昨日のマイルチャンピオンシップは、大外8枠18番の3歳馬ペルシアンナイトが、ミルコデムーロ騎手の超絶神騎乗もあり優勝。

みんな大好きエアスピネル君もがんばり、あともう少しというところで差されてしまい、またもや惜しくも2着。なかなかGⅠ馬の称号がゲットできない歯がゆい結果になりました。



あの抜け出してからは伸びないというのはまさにエアスピネルの特徴ともいえるわけで、それを踏まえて安田記念では武豊騎手が乗り方を変えて勝負に出たわけで、初騎乗のムーア騎手じゃなくてエアスピネル君をよく理解してる武豊騎手だったら、また違った結果になってたんじゃなかろうかと思ったりしましたが
勝負ごとなのでこればかりは「たられば」を言ったらキリがありませんので、前を向いて次のGⅠ安田記念を目標に頑張ってもらえたらと思います。

そして、勝ったペルシアンナイトもアッパレ!

GⅠレーシングの初GⅠ制覇。
ハービンジャー産駒の牡馬も初GⅠ制覇。
ミルコデムーロ騎手は10戦連続GⅠ複勝圏継続中。
そして今年のGⅠ勝利数も6勝と記録タイに並びましたが、全頭違う馬での6勝は初記録ということで、勝負所で神騎乗を連発するミルコデムーロ騎手の手腕が今さらながら大喝采を浴びておりますね。

今年の3歳馬が古馬を圧倒中!ジャパンカップも注目すべし?

ここのところ3歳馬が強い強いと話題になってますが、調べてみたところ確かに古馬との重賞でちらほら3歳馬が勝ってます。

G2 毎日放送賞スワンステークス サングレーザー
G2 アルゼンチン共和国杯 スワーヴリチャード
G3 福島記念 ウインブライト
G1 エリザベス女王杯 モズカッチャン
G1 マイルチャンピオンS ペルシアンナイト

まー、確かに勝ってますよ。
確かにこの時期は古馬と1~2キロの斤量差はあるものの、G2やG1をこれだけ勝つのも異例ですし、昨日のマイルチャンピオンシップに関しては3着馬と4着馬も3歳馬ですから、これは3歳馬が強いというのは認めざるをえません。

ただ!
たまたまメンバーが薄かったり展開が向いただけという気もしないでもありません。

サングレーザーはマイルCSでも3着でしたが、スワンステークスの2着馬はヒルノデイバロー。
ウインブライトは同馬主のアシストもありの2着スズカデヴィアスと3着ヒストリカル。
スワーヴリチャードは離して勝ったとはいえ2着はソールインパクトに実力未知の3着セダブリランテス。

モズカッチャンのエリザベス女王杯はGⅠとは思えない超スローペースですし、昨日のマイルCSはマルターズアポジーが超ハイペースで引っ張りました。

ケチをつけるわけじゃありませんが、展開と斤量とメンバーが向いた感じがした勝利に思えなくもありませんね!
日本人でいうと池添騎手や数年前の岩田騎手がそんな感じでしたけど、今はもうGⅠといえばミルコ騎手を軸に買っておけばとりあえず当たると、そんな状況になってますね。


キタサンブラックとレイデオロの力関係は?

来週のジャパンカップには3歳馬のダービー馬レイデオロと、オークス馬ソウルスターリングが揃って出走とのことで、この3歳ブームでかなり人気を集めると思われますが、ジャパンカップという古馬王道路線には絶対王者のキタサンブラックがいます。

今年の秋はもともと天皇賞秋と有馬記念の2戦予定だったのが、急にジャパンカップも参戦することになったということで、まだまだ仕上げ途上で出てくる可能性もありますが、それでも休み明けであの天皇賞秋を勝った強さをみると、キタサンブラックはもはや強さの次元が違いますよね。

ここが3歳馬と古馬との世代レベルをみる試金石と思います!

ちなみに、レイデオロはもともとジャパンカップ狙いとは公言してましたが、だったら始動戦に神戸新聞杯を使ったのは謎。あれから中8週で約2ヶ月ぶりの出走とあって、休み明けと思っていいと思います。

ソウルスターリングはもともと秋天目標で仕上げ切ったにも関わらず、馬場のせいで結果が伴わなかったからという惰性出走。あのドロドロの馬場が合わなかったとはいえ、キタサンブラックとサトノクラウンはしっかり走ってますし、合う合わない以前に根性がない気がしないでもありません。

ということで、この藤沢厩舎の2頭にはつけ入る隙はありすぎるほどあります。

そもそも藤沢厩舎は個人的に「ゆとり教育」と言われるほど甘やかす調教で有名ですし、3歳馬には無理をさせず成長を促して古馬になるまでじっくり育てる調教師でもあります。

それが、ダービーとオークスを勝ったからって、そんな急にこんな素質馬をビシビシやりますかね?

藤沢調教師の悲願だったダービーも獲ったことですし、この秋は古馬と走らせて経験を積ませて、来年の秋の本格化に合わせる育成にシフトチェンジしてる気がします。

となると、やっぱり後がない古馬の方が勝負度合いも高いはず。

昨年キタサンブラックが勝ったジャパンカップで3着、春の天皇賞はキタサンブラックの2着と、常に同レベルで戦ってきたこの馬がやってくれるんじゃないですかね!

→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

まだ鞍上未定らしいですけど!

ここは間違いなく本命候補です!

競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。