注意!阪神牝馬は芝1400mから芝1600mに変更!

こんばんは。

今週は土曜にG2が2レース、日曜にG1とかなり豪華な番組編成となってますね。

去年の秋に活躍していた実績馬たちが始動してくるこの季節。
今週の土曜G2阪神牝馬はオークスと秋華賞を勝ったミッキークイーンや、一度引退したのに復帰してきたストレイトガールなんかが出走してきます。

ただ、阪神牝馬といえば芝1400mなはずなんですけど、今年から芝1600mになってました。
前日に桜花賞と同じ条件で牝馬限定G2を行うとは、桜花賞の予想に影響させようという魂胆が見え見えですね。[adsense]

今までの阪神牝馬は毎年5番人気以下が必ず1頭は馬券になる「ちょい荒れ重賞」なレースだったんです。
その主な荒れる原因は、芝1400mの直線が短い内回りコースにありました。

それが、実力通りに決まると言われる、芝1600mの外回りコースになるなんて!
実力発揮できるならほぼほぼ人気順で決まるんじゃないかと、穴馬券大好きな私としてはちょっと残念になりました。

そういえば、2月の京都牝馬は芝1600mから芝1400mに条件変更してましたね。
ほとんどの重賞レース名と競馬場と条件をセットで記憶している私としては、こういう距離変更に敏感なんです。

たった200mと思われるかもしれませんが、馬は200m毎に適正が変わると言われてます。

1200m、1600m、2000m、2400m、3000mのレースは根幹距離
1000m、1400m、1800m、2200m、2500mのレースは非根幹距離

いろいろネット文献を調べるとこの違いに関して記述がありますが
私のこの根幹距離と非根幹距離の違いのざっくり解釈としては
根幹距離は【直線入ってヨーイドン!の直線末脚勝負】で決まり
非根幹距離は【ロングスパートからのスタミナ勝負】で決まる。
です。

とか言っても、馬に直接聞いて教えてもらったわけじゃないんで、真実は謎ですが!

そんなこんなで、芝1400mから芝1600mに距離が伸びた阪神牝馬は荒れないでしょう。
なので、今の時点では馬連3点くらいで遊んでみようかと思ってます。

競馬予想
キュレーションサイト
うまぐりちゃん

headder
予想が的中する喜びを、あなたに!

競馬予想をまとめて公開できるサービスです。
「予想」という競馬の楽しみ方のひとつにフォーカスすることで、今までにない競馬予想情報との出会いを実現します。

投稿して頂いた予想家さんには予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
予想家さん随時募集中です⊂( ^ω^)⊃

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/