函館競馬場開幕!1年ぶりなのでちゃんと復習しておきましょう!

↑ここのランキングに参加ました。読む前にポチッとお願いします!

今週より夏競馬の代名詞、北海道開催がスタートします!

この北海道開催、前半は函館競馬場の出番ですが、1年に1回、たった6週間しか開催しない競馬場なので、ほとんどの競馬ファンもコース特性とかコース高低差とかを思いだすのに2週間くらいかかって、それを理解し始めた頃には開催終盤で荒れ馬場になり、最後は外差し祭りになって終了というのを繰り返しているかと思います。

なので、開幕週からしっかり函館競馬場を理解して、バッチリ攻略していきましょう!

函館競馬場は「日本一直線の長さが短いJRA競馬場」です。

こういうのは文章でグダグダ説明するよりも、画像でバシッとみて直感で理解するのが早いでしょう!

函館競馬場のコースと、芝の高低差はこちら!!

直線の長さがJRA競馬場でいちばん短い262mです。

いちばん長い東京競馬場は直線525mということで、いかにちっちゃい競馬場か数値でわかると思います。

ちなみに芝コースの内側にダートコースがあるので、ダートコースは高低差はそのままとして直線はもっと短くて260mですね。

直線が短いということは、差し馬や追い込みが届くまでの距離が短いということで、自然と逃げ先行馬が有利となりますが、みんながみんな前にポジション取りたいってなると自然と全体のペースが速くなってしまい、開幕週からでも割と前が総潰れになって後ろでのんびりしてた差し追い込みが全部きて、ゴール前で馬がゴソッと入れ替わる、なんて楽しいレースもたまにあります。

とはいえ、ほとんどが逃げか先行馬の前残り決着がほとんどなので、馬券としては前に張るのが正解でしょう!

開幕週の函館スプリントステークスはそんな馬場状態にも関わらず、脚質よりも実績や前走着順、洋芝適正が高い馬なんかが人気する傾向が強いので、去年のソルヴェイグのような外枠の人気薄先行馬を狙って貼るのが正解っぽいです。

とはいえ今年のメンバーはGⅠ馬のセイウンコウセイシュウジブランボヌールあたりの骨っぽいメンバーが普通の斤量で出走してくるんで総潰れは無さそうですが、ダート重賞馬で浜中騎手を確保してきた美浦のノボバカラ、池添騎手で洋芝だと準オープン勝ち実績もあるホッコーサラスター、函館と札幌の洋芝で複勝率100%の前にいけるイッテツなどなど、人気薄でも3着内なら狙えそうな穴馬がごっそりいますね!

これから時間かけてじっくり予想してみようと思います。

今日はこの辺で。

競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週土日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。

★投稿された予想は閲覧数に応じた報酬を予想家さんにお支払い!
★投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
https://umaguri.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク