エプソムカップ2018予想&マーメイドステークス2018予想

今週日曜は東西でG3が開催。

今週と来週を切り抜ければ春競馬グランプリの宝塚記念。

宝塚記念で勝負する資金をたんまり稼ぐためにも、明日のG3はしっかり当てておきたいものです。

エプソムカップ2018データ予想

まずはデータ分析をおさらいすると

①年明け以降の戦績に注目
過去10年の3着以内馬延べ30頭中19頭は“同年のJRAのオープンクラスのレース”において連対経験のある馬だった。該当馬は3着内率も36.5%と優秀な水準に達している。年明け以降にオープンクラスのレースで連対を果たしている馬は高く評価してよさそうだ。

同年のJRAのオープンクラスのレース”において連対経験のある馬
エアアンセム
サトノアーサー
ダイワキャグニー

②4歳馬が優勢
過去10年の3着以内馬延べ30頭中15頭は4歳馬で、3着内率は41.7%と優秀な水準に達している。今年も4歳馬が出走してきたらぜひ注目してみたい。

4歳馬
サトノアーサー
ダイワキャグニー

③前走で上位人気に推されていた馬は堅実
前走が“国内のレース”だった馬について、そのレースでの単勝人気別成績を調べると、「2番人気以内」だった馬が3着内率43.3%と優秀な成績を収めている。

前走が“国内のレース”で「2番人気以内」だった馬
サーブルオール
サトノアーサー
ダイワキャグニー

④近年は前走も“重賞”だった馬が中心
過去7年の3着以内馬延べ21頭中16頭は、前走が「重賞(地方、海外を含む)」だった。一方、その他のレースだった馬は3着内率9.3%と苦戦している。

前走も重賞だった馬
アデイインザライフ
シャイニープリンス
トーセンマタコイヤ
ハクサンルドルフ
ベルキャニオン

⑤不安要素が少ない馬を高く評価したい
過去6年の優勝馬6頭は、いずれも“同年のJRAのオープンクラスのレース”において連対経験のある馬だった。また、この6頭は前走の単勝人気が5番人気以内だった点、前走との間隔が中3週以上だった点も共通している。

前走オープンクラスで連対かつ5番人気以内
ダイワキャグニー

 

 

ここまでデータに引っかかるならダイワキャグニーで仕方ないレースでしょうけど、1番人気の本命で買うのは非常に怖い横山ノリ騎手。

 

ということで、本命はこういう馬なら信用できるルメール騎手が乗っている上がり馬、サーブルオールにします!

 

対抗はダイワキャグニー。

単穴は前走でかなり強い競馬をしたのに7番人気のエアアンセム。

特注は強いのは分かってるけど勝てない、でも人気するサトノアーサー。

ここから重要な紐選びなんですが、明日は土曜夜からレースまでずっと雨予想。

となると馬場はかなり重くなると思われ、後ろから末脚に賭けたいタイプは軒並み不利になり、前にいくタイプの残り目を期待して紐で拾っていくのが正解と見ました。

◎08 サーブルオール
〇10 ダイワキャグニー
▲03 エアアンセム
★16 サトノアーサー
△04 トーセンマタコイヤ
△05 グリュイエール
△07 マイネルフロスト
△12 マイネルミラノ



マーメイドステークス2018データ予想

まずはデータ分析をおさらいすると

①前走が重賞以外だった馬の好走が多数
過去10年の出走馬について、前走の条件別に成績をまとめると、好走率で上位となっているのが「1000万下」組と「オープン特別」組。また、3着以内馬の数では「1600万下」組が最も多く、3着以内馬30頭中20頭を前走で重賞以外のレースに出走していた馬が占めている。

前走が重賞以外だった馬
アルジャンテ
アンドリエッテ
エマノン
スティルウォーター
ティーエスクライ
フェイズベロシティ
マユキ
ルネイション
ヴァフラーム

②前走の4コーナーでの位置に注目
過去10年の出走馬について、前走の4コーナーでの位置別に成績を調べると、「2、3番手」組と「10番手以下」組が3着内率で25%を超えている。

前走4コーナー「2、3番手」組
エマノン
トーセンビクトリー

前走4コーナー「10番手以下」組
フェイズベロシティ
エテルナミノル
スティルウォーター

③過去4走での重賞成績をチェック
2010年以降の過去8年の優勝馬について、過去4走での重賞成績をチェックすると、重賞勝ちの実績があったのは2頭で、残る6頭のうち5頭は勝ち馬と0秒6以内のタイム差でゴールした経験があった。

過去4走で重賞勝ちのある馬
エテルナミノル
キンショーユキヒメ

過去4走で重賞で勝ち馬と0秒6以内だった馬
トーセンビクトリー
ミエノサクシード
ミリッサ
レイホーロマンス

 

明日の阪神競馬場はお昼に少しだけ雨予報が出てますが、そこ以外は概ね曇り予報。

良馬場~稍重想定で、阪神内回りは機動力のある馬が強いはず。

 

そこそこ前にいける脚質、機動力があると言われるヘイロー3×4の血統、きっちり使える末脚装備、母は名牝シンハリーズ、父ダイワメジャーなのでちょっと重い馬場の方が合う、などなど、ミスパンテールのせいで不完全燃焼で終わった阪神牝馬負け組から、条件好転だらけのミリッサを本命にします。

 

相手はミエノサクシード。この馬も超スローになった阪神牝馬負け組。ミリッサと迷いましたがこちらも侮れない馬。

単穴と特注は、前走4コーナー「2、3番手」組の2頭、エマノンとトーセンビクトリー。

紐は毎回良い末脚を使うレイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ヴァフラームとスタート次第のエテルナミノルで。

◎04 ミリッサ
〇12 ミエノサクシード
▲13 エマノン
★14 トーセンビクトリー
△05 レイホーロマンス
△06 キンショーユキヒメ
△07 エテルナミノル
△10 ヴァフラーム

 

基本的には内枠有利かと思うんですが、紐で選んだ人気馬たちが飛んでくれると助かります。

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA