東京優駿2018予想│新しい時代を切り開くダービー馬を狙います!

 

平成最後のダービー馬を決める決戦が、ついに明日行われます。

泣いても笑っても1回こっきりの大一番、ってやつですね。

この1週間、あーでもないこーでもないと色々と考えてましたが、データ分析も今年に関しては人気馬の臨戦過程や、直結前哨戦の皐月賞の馬場や展開などイレギュラーが多いため、データ分析はほとんど考えず、大局的に生産界の思惑を考えて予想しようと思います。

 

ただし!

 

1番人気ダノンプレミアム
朝日杯FS勝ち馬が日本ダービーを勝つのは稀。
前走弥生賞から直行ローテで日本ダービーを勝つのは稀。

 

2番人気ブラストワンピース
毎日杯から直行ローテで日本ダービーを勝った馬は皆無。

 

3番人気キタノコマンドール
重賞未勝利馬が日本ダービーを勝つのは稀。

 

というデータはなんだか心にしっくりくるので信じることにします。



生産界のドン、ノーザンファームの思惑を読む!

 

まずはとりあえず、個人的にまとめたこの3つの表をご覧ください。

 

表1:馬主と生産牧場

馬名 馬主 生産牧場 調教師
ダノンプレミアム ダノックス ケイアイファーム 中内田充 (栗東)
ブラストワンピース シルクレーシング ノーザンファーム 大竹正博 (美浦)
ワグネリアン 金子真人HD ノーザンファーム 友道康夫 (栗東)
キタノコマンドール DMMドリームクラブ ノーザンファーム 池江泰寿 (栗東)
エポカドーロ ヒダカ・BU 田上徹 藤原英昭 (栗東)
ステルヴィオ サンデーレーシング ノーザンファーム 木村哲也 (美浦)
ジェネラーレウーノ Gリビエール・R 新生ファーム 矢野英一 (美浦)
ゴーフォザサミット 山本英俊 矢野牧場 藤沢和雄 (美浦)
グレイル カナヤマHD ノーザンファーム 野中賢二 (栗東)
ステイフーリッシュ 社台レースホース 社台ファーム 矢作芳人 (栗東)
エタリオウ Gリビエール・R ノーザンファーム 友道康夫 (栗東)

 

表2:種牡馬と生産牧場と騎手

馬名 父馬 生産牧場 騎手
ダノンプレミアム ディープインパクト ケイアイファーム 川田 将雅
ブラストワンピース ハービンジャー ノーザンファーム 池添 謙一
ワグネリアン ディープインパクト ノーザンファーム 福永 祐一
キタノコマンドール ディープインパクト ノーザンファーム M.デムーロ
エポカドーロ オルフェーヴル 田上徹 戸崎 圭太
ステルヴィオ ロードカナロア ノーザンファーム C.ルメール
ジェネラーレウーノ スクリーンヒーロー 新生ファーム 田辺 裕信
ゴーフォザサミット ハーツクライ 矢野牧場 蛯名 正義
グレイル ハーツクライ ノーザンファーム 岩田 康誠
ステイフーリッシュ ステイゴールド 社台ファーム 横山 典弘
エタリオウ ステイゴールド ノーザンファーム H.ボウマン

 

表3:2018年版種牡馬別種付料

種牡馬名 2018年種付料 ダービー出走馬
ディープインパクト 4000万円 ダノンプレミアム、ワグネリアン、キタノコマンドール
キングカメハメハ 1200万円 コズミックフォース
ハーツクライ 800万円 タイムフライヤー、アドマイヤアルバ、グレイル、ゴーフォザサミット
ロードカナロア 800万円 ステルヴィオ
オルフェーヴル 500万円 エポカドーロ
スクリーンヒーロー 600万円 ジェネラーレウーノ
ルーラーシップ 400万円 サンリヴァル
ハービンジャー 350万円 ブラストワンピース
ステイゴールド 死亡 ステイフーリッシュ、エタリオウ

※注:太赤字はノーザンファーム生産馬、またはノーザンファーム関連騎手

関連騎手その1:C.ルメール
ノーザンファーム主戦の1番手騎手。

関連騎手その2:H.ボウマン
短期免許契約馬主 吉田 勝己(ノーザンファーム代表

 

これを調べてみえてきた事実をもとに、今回のダービーで競走馬生産界のドンことノーザンファームは何を考えているかを推測してみました。

 

~~~~~以下妄想~~~~~

牝馬は2歳G1でオルフェーヴル産駒、3歳G1でロードカナロア産駒の2冠馬が誕生か。

 

牡馬は2つになった2歳G1で勝ち馬はディープインパクト産駒とハーツクライ産駒。

そして3歳G1の皐月賞ではオルフェーヴル産駒が優勝とな。

 

もうディープインパクト産駒はダービーをディープブリランテ、キズナ、マカヒキと3頭も勝ってるわけで、今の価格の4000万円もほぼ上限。

 

セールでは相変わらず高値で取引されるが、重賞成績はめきめきと落ちてきてるし、ハーツクライ、キングカメハメハと一緒で高齢になって種牡馬としても元気がないな。

となると、最大の栄誉となる日本ダービーを勝って、新しい主役になる種牡馬が必要。

牝馬はオルフェーヴルとロードカナロアが勝った。

 

そういやうちの生産じゃないけど、皐月賞はオルフェーヴル産駒が1勝してるな。

 

せや!!

 

もう1頭、ロードカナロア産駒に日本ダービーを獲ってもらえば、オークスとダービーで通用した種牡馬誕生&キングカメハメハの後継種牡馬として種付料も跳ね上がるし、サンデー系の牝馬にも大人気でウハウハになるで!!

 

よーし、ルメール君。

2年連続になるけど、今年もオークス&ダービーどっちも勝ってくれたまえ!!

がーーっはっはっはー!!!

 

~~~~~妄想ここまで~~~~~

 

という妄想で頭がいっぱいになり、本命はステルヴィオになりました!

ダノンプレミアムにはマイルで2戦2敗どちらも2着ですが、距離を延ばしたスプリングステークスで勝利。

皐月賞は馬場が悪かったにもかかわらず上がり最速で4着まできましたし、馬場の良いいまの東京なら末脚全開も夢じゃないはず。

 

ノーザンファーム主戦ジョッキーのルメール騎手が選んだ馬ですし、ここは夢をみるつもりで勝負してみようと思います!

 

対抗はローテが舐めすぎも、ハービンジャーもこの距離でG1が勝てれば種付け料が高騰するであろうブラストワンピース。

ノーザンファーム生産ではないものの、育成を手掛けてるだけにここも結果がでれば評判があがるジェネラーレウーノを単穴。

そして皐月で上がり最速を出すも舐められまくりのノーザンファーム生産馬、グレイルを特注。高速馬場に強いハーツクライ産駒。

あとはきたら仕方ない紐に、朝日杯FS馬ダノンプレミアム、青葉賞馬ゴーフォザサミット、皐月賞馬エポカドーロに、ノーザンからの刺客が騎乗する青葉賞2着馬エタリオウで!

キタノコマンドールとワグネリアンは思い切って消します。

 

◎15 ステルヴィオ
〇08 ブラストワンピース
▲16 ジェネラーレウーノ
★13 グレイル
△01 ダノンプレミアム
△06 ゴーフォザサミット
△12 エポカドーロ
△14 エタリオウ

 

さあ!

ダービーだ!!

 

↓↓閉じる前にここをポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良いと思われる推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます!

先週もコンスタントに的中量産!

買い方は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA