第84回ダービー馬はレイデオロ!ルメール騎手もダービージョッキーへ。

昨日行われた日本ダービー。

今年のダービーにもやっぱりドラマがありました。

興奮と緊張が入り混じるなか、東京芝2400mを1着で駆け抜け3歳世代の頂点に立ったのは、皐月賞5着馬のレイデオロ!

そして、一昨年から通年免許を取得してJRA騎手となったC・ルメール騎手が、Vマイル、オークスに続く3週連続のG1勝利でダービージョッキーの称号を戴冠。
さらに、藤沢和雄調教師もやっと日本ダービーを勝利しダービートレーナーとなり、馬主の一口馬主キャロットファームも日本ダービーを初勝利という、初物尽くしの素晴らしいダービーになりました。

やっぱりというか終わってみればというか、日本ダービーっていうのは相応しい馬や相応しい騎手、相応しい陣営が勝つもんなんだなーとしみじみ思いました。

レースは生き物。走破時計だけがすべてじゃない!・・はず。

巷では、東京8Rに同コースで行われた青嵐賞の走破タイム「2分23秒8」に対して、超超スローペースとなったダービーが「2分26秒9」と3秒以上も遅かったわけで、いろいろと言われておりますね。

やっぱり何度レースを見返しても、道中で横山騎手のマイスタイルが極限までスローに落とした段階で、前に行ってナンボの馬に乗ってる面々が何もしかけずただ追走していたのが違和感しかありませんが、これが異様な重圧があると言われるダービーなのかなって思いました。

今回のダービーは、能力が足りないマイスタイルでいかに勝つかを考えた上での横山騎手の作戦に、ルメール騎手以外の16人がまんまとハマっただけでした。

いや、中には武騎手のダンビュライトや四位騎手のスワーヴリチャードあたりは分かってても包まれて動けなかったかもしれませんが、あの大舞台でそんな作戦を仕掛ける横山騎手と、あんな位置取りから動けるルメール騎手、この2人の戦いだったというダービーでしたね。

ちなみにあのレイデオロの動き、ドバイワールドカップでデムーロ騎手がやったヴィクトワールピサそっくりでしたね!

久しぶりにみましたが、何回みてもバックストレートでヴィクトワールピサがまくってきたときに、並走して走ってるカメラカーを見ながらカメラ目線で走るトランセンドがとってもカワイイです。

この時のドバイワールドカップも、藤田騎手が乗るトランセンドが超スローペースに落とした作戦がハマって、デムーロ騎手のヴィクトワールピサ以外は何もできずで、昨日のダービーそっくりでした。

それにしても、トランセンドかわいい。かわいすぎる。

長くなりそうなのでこの辺で。

とにかく日本ダービーというレースを勝ったことには変わりないので、レイデオロの秋以降の活躍に期待したいと思います!

競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週土日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。

★投稿された予想は閲覧数に応じた報酬を予想家さんにお支払い!
★投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
https://umaguri.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク