チャンピオンズカップ2017・買える馬は前走○着以内馬のみ!

ワンアンドオンリーがついに引退してしまいました。

最後のレースは先週のジャパンカップだったわけですが、鞍上はここ数戦でコンビ復活していたダービー勝利時の横山ノリ騎手だったのも巡り合わせだったのかなと思います。

ハーツクライ産駒の牡馬でG1を勝利しているのは、実はジャスタウェイとワンアンドオンリーとシュヴァルグランの3頭だけ。そのうちジャスタウェイはマイルから2000mの実績馬。となるとチャンピオンディスタンスの芝2,400mG1を勝っているのはワンアンドオンリーとシュヴァルグランの2頭のみとなります。

ということで、ワンアンドオンリーはハーツクライの後継種牡馬としては貴重な存在のダービー馬。

種牡馬としての活躍にぜひとも期待したいですね!


買える馬は前走○着以内馬のみ!

まだまだ近3年のデータしかない中京競馬場で行われるようになったチャンピオンズカップ。

ペースは
2014年 スローペース
2015年 ハイペース
2016年 ハイペース

勝ち馬の種牡馬の系統は
2014年 ホッコータルマエ(父ミスプロ系)
2015年 スズカマンボ (父サンデーサイレンス系)
2016年 サウンドトゥルー(父ヴァイスリージェント系)

とてんでバラバラ。

データ派の方には頭が痛いレースになってます。

ただ、いくら条件が変わったとしても使える近10年データが2つあります!

■前走着順データ
1着  (4-5-4-28)
2着  (3-1-2-18)
3着  (1-2-3-18)
4着  (1-2-0-12)
5着  (0-0-0-12)
6~9着(1-0-0-20)
10以下(0-0-1-19)

前走5着以下はぜんぜんきてませんね。
それがG1だろうとG3だろうと関係なく、5着以下から巻き返したのはここ10年で2頭のみ!
ということで、5着以下は問答無用で切っちゃいましょう!

■馬齢データ
3歳 (0-2-2-20)
4歳 (2-1-1-26)
5歳 (5-3-3-34)
6歳 (3-3-3-23)
7歳上(0-1-1-25)

7歳以上がここ10年で2頭しか馬券になってませんね。
この2頭は2010年のアドマイヤスバルと2013年のワンダーアキュートのみ。
この2頭とも前走は重賞で3着内でしたので上記のデータでは買えますが、1着では買えませんね。

ということで、重賞4着以内の馬だけからピックアップした、データ上買える馬はこちら!

キングズガード
ケイティブレイブ
サンライズソア
テイエムジンソク
ノンコノユメ
ミツバ
メイショウスミトモ
ロンドンタウン
アウォーディー(7歳)
コパノリッキー(7歳)
サウンドトゥルー(7歳)

11頭もいました。

まあ、ここからどの馬が出走確定するかわかりませんので、確定してからまたふるいにかけてみましょうかね。

このデータから7歳馬を1着で買わないだけで馬券組み立てが楽になりそうです。

本命候補は→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

大出遅れからの追い込みで覚醒し、その後も安定した成績の4歳馬で世代交代があるとすればこの馬。
騎手も地方では勝っているものの12月になってまだ中央G1は未勝利。

ワグネリアンで朝日杯かホープフルステークスでG1勝利できそうだったのに、次走は弥生賞とのことで鞍上もここを取らないともうG1勝てそうな馬がいません。
密かに勝負度合いも高いでしょう!



競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。