チャンピオンズカップ2017・予想オッズと近3年の特殊傾向

チャンピオンズカップは今週末に行われる秋のダート王決定戦です。

ちょっと前までは阪神競馬場で「ジャパンカップダート」という名称で行われてましたが、2014年からは新装開店した中京競馬場に場所を移し、レース名も「チャンピオンズカップ」に変えての開催となりました。

ということで今年で第4回目となり、過去データは3年分しかないためデータ派には買いにくいレースになってますよね。


火曜日の時点での予想オッズはこちら

まあまあ、予想通りといいますか、テイエムジンソクとサウンドトゥルーが同率オッズで1番人気な感じですけど、枠次第でまたテイエムジンソクの方が売れるんじゃないかなって感じです。

続く3番人気は昨年2着のアウォーディー。
ちょっと近走は能力の衰えがみえる馬ですが、G1ですからきっちり仕上げてくるでしょう。

4番人気は帝王賞馬となったケイティブレイブ。

5番人気はコリアG1を圧勝したロンドンタウン。

以下はカフジテイクやノンコノユメ、キングズガードと差し馬たちがズラリと並んでますね。

初年度こそスローの前残り決着でしたが、近2年はハイペースになり、サウンドトゥルーやサンビスタの強烈な末脚が今でも脳裏に焼き付くほどの差し決着でした。

馬番でいうと
2014年 8→4→12
2015年 4→1→2
2016年 8→2→4

8が1着2回
2が2着1回、3着1回
4が1着、2着、3着とそれぞれ1回ずつ。

つまり馬番4番が3年連続馬券内に入ってます。
しかも人気不問です。

おそらくこれは中京競馬場のコーナーが急で、外枠馬が外を回すとかなりの距離損をしてしまい、結果末脚が鈍るのかもしれません。

内枠を引いて内ラチぴったりにコーナーをまわり、きっちり足を溜められた馬がしっかり脚を使い切ってるイメージですね。

今年も枠がかなり重要になってくるレースかと思うので、枠順決定まではあまり先入観を持たずに各馬の能力査定をする必要があります。

注目はプロキオンステークスで内ラチぴったりにコーナーをまわって差し切ったこの馬。
→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

前走は外をまわして3着でしたが、内をつければ面白いです。



競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。