カペラステークス2017・JRA唯一のダート1200m重賞ですね!

今週末は中山競馬場でダート1200mのG3、カペラステークスが開催です!

意外と思う方もいるかもしれませんが、JRAで行われる重賞でダート1200mはこのカペラステークスだけ。これ以外のダート1200m重賞は地方競馬場の交流重賞のみ。

どうしてダート短距離の重賞が少ないのかというと、理由はおそらく別にダート短距離が強かろうが種牡馬価値がたいしてないからでしょうね。

そもそも競馬の重賞っていうのは「優れた種牡馬の選定レース」という意味合いが強く、だからこそG1馬は種牡馬になれる可能性が高いわけです。

そして日本の生産界ではダートより芝の方が価値が高め。

だから日本ダービーやジャパンカップなどの芝G1を勝った馬が種付料金が高く人気もあるんですね。

日本の生産界を牛耳っているのはいわずもがな社台系の牧場です。

その社台系の牧場が力を入れているのはダートより芝の重賞であり、G3よりG1なわけで、このダート1200mのG3なんて社台系はたいして興味がない重賞ということになりますね。

そのせいなのか、このカペラステークスは個人馬主さんの馬の激走が多く、けっこう荒れるケースが多いのできっちり考察していきたいと思います!


中山ダート1200mは外枠有利!差し有利!

まず最初に、中山ダート1200mのコース図を見ながら考察していきましょう。

スタートは芝スタートになり、斜めにダートコースに入っていくので、必然的に1枠の馬が一番芝で走れる距離が短く、外枠が芝で走れる距離が長いです。

いわずもがな、馬はダートより芝の方がスピードが出ますので、外枠のほうが有利に前のポジションをゲットできるということになります。

そしてダートコースに入って4コーナーをまわりきるまで、ゆるやかーな下り坂が続きます。なので逃げ馬や先行馬はここでグッとペースを落とせないと最後には足を残せません。

逆に追い込み馬は残り600mあたりから追い出すと下り坂を利用してゆるやかに加速ができ、コーナーをまわりきって直線に向く頃にアクセル全開に持っていけます。

ただし、垂れてくる先行馬を捌くリスクを考えると外を回すことになり、多少の距離損がありますがね。

そして最後の直線、ゴールまで残り200mから50mにかけて、150mで約2mの高低差のある急坂が待ち受けます。

逃げ馬や先行馬は最後の力を振り絞って登板。

差し馬や追い込み馬は勢いを利用していっきに登板。

この坂のおかげで中山ダート1200mの醍醐味ともいえる、ゴール前の入れ替わりが演出されるわけですね。

一般的には中山コースは芝ダート問わず内枠有利、逃げ先行有利と言われてますが、オープンや重賞などの上級クラスになるとハイペースになり、外枠差し追い込み有利になるのはこういうコース形態が原因ということです。

とはいえ、必ず上級クラスはハイペースになるかといえばそうでもなく、メンバー構成や枠順でかなり左右されるんで、一概には言えませんが。

ということで、枠順決定までは安易に予想はできません。

ただ、狙う馬を選ぶときは

・外枠の差し馬、追い込み馬は加点
・内枠の逃げ馬、先行馬は減点

ってことを頭に入れておけばいいかなと思います。

そしてカペラステークス出走予定馬のなかで

個人的な注目馬は

→この馬!人気ブログランキングへ

中央競馬ランキング

5走前 中山D 1200m 3着
4走前 中山D 1200m 4着
3走前 阪神D 1400m 5着
2走前 京都D 1200m 5着
1走前 京都D 1200m 5着
中山自体も合う馬で、近5走はすべてオープン特別で掲示板という安定感。

あの、ダークシャドウの半弟です。

競馬場や距離が変わってもこの安定感はポテンシャルが重賞級な証拠ですし、兄は重賞馬ですし、オープンのペースより重賞のペースが展開が向く可能性も高いです。

恐らく人気は皆無でしょうから、外枠に入ったら気楽に狙ってみたいですね!



競馬Cafe&Bar「うまぐりちゃん」営業中!


六本木ミッドタウン近くで、競馬観戦ができる「競馬スポーツバー」を営業してます。
カウンター8席、ソファー8席。店内の巨大モニターで競馬をお楽しみいただけます。
1レースからでもお気軽に!

【営業時間】
毎週日曜日 11:00~17:00

▼場所や料金などの詳細はこちら
http://blog.umaguri.com/cafebar-umagurichan

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、人気馬考察、先行馬考察、多角的考察、調教診断、トラックバイアス分析、レースレベル分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます。

ご自身の競馬予想の情報源&参考予想になれば幸いです。