カペラステークスが面白い!配当的には阪神JFよりこっちです。

魔物が潜むコース【中山ダート1200m】

さて、今週末は阪神競馬場で2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズ
そしてその後、香港ではスプリント、マイル、カップ、ヴァーズの4レースに日本馬が出走。

その日だけで5レースものG1レースが控えておりますが、中山競馬場ではG3が行われていることを忘れちゃいけません!

そう、カペラステークスです。

過去5年の配当をみてみると

2015年
三連複 11,870円
三連単 48,910円

2014年
三連複 247,890円
三連単 1,654,200円

2013年
三連複 5,650円
三連単 47,980円

2012年
三連複 10,460円
三連単 51,060円

2011年
三連複 11,540円
三連単 47,990円

2014年が突発的にダノンレジェンドが覚醒したレースで、当時12番人気の激走だったために100万馬券になってますが、それ以外でもレンジとしては三連複10000円以上、三連単40000円以上の配当が出ている、大荒れ重賞の部類に入るレースです。

[adsense]

スタートからゴール前までずっと下り坂!

なんでこんな荒れるかっていうと、答えは簡単で中山ダート1200mっていう条件が荒れるコースだからです。

こんなことはちょっと競馬やってる人なら常識っていうくらい常識なんですけど、最近競馬を始めた初心者さんからしたら、なんでそうなのかが理屈で理解できないでしょう。

なので説明します!
これが中山ダート1200mのコース図です!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

荒れ要素1:芝スタート!
これはどこでもありますが、ダートとはいえスタートからダートコースに入るまでの150mくらいが芝なんです。
なので先行したい馬はここでガンガンスピード出して脚をけっこう使います。

荒れ要素2:スタートから残り400mまでずっと下り坂
スタートの芝の部分からやや下り坂で、ダートコース入ったあたりからもの凄い下り坂になります。
そしてそのあとまた残り400mまでやや下り坂が続きます。
そう!
このコース、1200mなのにスタートから800mずっと下り坂なんです!

荒れ要素3:最後は急な上り坂
そして最後の直線は残り400~150mくらいは平坦なんですが、残り150m~70mくらいにもの凄い急な上り坂があります。ここでずっと下り坂を頑張って先行して走ってきた馬はスタミナが切れてヘロヘロになってガクッと止まります。(止まらない馬もいますが)

そして道中のんびり楽してきた馬が、平坦4コーナーから勢いをつけて全力で差してきます。

ガクッと止まる馬と、差してきた馬。
相対的にものすごいスピードでゴール前で入れ替わる感じがしてしまうんですが、これが面白いんです。
ましてやゴール前で入れ替わって馬券が当たった日には最高です!

とまあ、こんなコース形態なもんで、レース自体のラップも毎回様々ですし、どう乗れば必ず勝てるかっていう展開の正解がこのコースにはありません。

スローだと前が残るし、ハイペースだと後ろがくる。
それは分かってるんですが、ずっと下り坂だから騎手が道中のペースが早いのか遅いのかわからんのです。

ほんと騎手も大変、馬も大変。
だからめちゃくちゃ荒れるんです。

中でもイメージ的には田辺騎手と柴田善臣先生はこのコース得意な気がします。

おそらく、良い意味でやる気ないからでしょうね!
頑張って位置取ろうとしてもアウト、後ろからじっくり行ってもアウト。
ゲート出たなりでやる気なく追走するから、最後の直線で弾けるんでしょう。

ということで、中山ダート1200mはこの2人に注目してみるといいかもです!

まあ、カペラステークスにこの2人が出走するかは、今の時点でぜんぜんわかりませんが。

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/