混戦の高松宮記念2017年。レッドファルクスVSシュウジの2強じゃない説。

スポンサーリンク

有力馬が2頭回避!春の電撃王は大混戦?

すでに報道された通り、去年の覇者ビッグアーサーと、前哨戦のシルクロードステークスを制したダンスディレクターが故障のためリタイヤ。

有力馬2頭が回避ということで、繰り上がりで秋の短距離王レッドファルクスと、明日阪急杯に出走するシュウジが2強ということになりそうでうが、この2頭がそこまで強いのかと言われたら個人的には疑問符が付きます。

もちろん、どちらも重賞勝ち馬で実績もしっかりありますけど、スウェプトオーヴァーボード産駒とキンシャサノキセキ産駒というのがピンとこなくて。

それにローテも、レッドファルクスは休み明けからぶっつけ本番。

シュウジは去年の3月からまとまった休みを取らず、去年の3月ファルコンステークスからほぼ2ヶ月に1回はレースを使っており、いくら勝ったとはいえ阪神カップ、阪急杯、高松宮記念というローテに若干の不安があります。

[adsense]

阪急杯を使わないシルクロード負け組にチャンス到来

まず最初に、シルクロードステークスで負けて阪急杯に出てきた組は、本番に出る賞金が足りない、または本番で勝負にならないがために賞金目的で出走してきていると思うので、本番ではノーチャンスだと思ってます。

そして、それ以外の組で潜在能力でシュウジに勝ってると思う馬は、残念ながら個人的には阪急杯には見つけられませんでした。仮にここで好走してシュウジを負かして本番に進める馬がいたとしても、お釣りは残っていないでしょう。

となると、シルクロードを使って負けたけど阪急杯に出てきていない組。

来週のオーシャンステークスに使うのかもしれませんが、そこにも使わず本番に進んでくる馬にチャンスがあると思ってます。

該当馬は、セイウンコウセイ、ソルヴェイグ、そしてネロですね。

セカンドテーブルも出てきたら面白かったのですが、どうやら次走は鞍馬ステークスのようで。

特に、人気急落確実なネロ!

いつもは坂路でいかに早い時計を出すかにこだわる調教で有名な森厩舎所属ですが、さすがに重賞まで勝つとちゃんと森厩舎も馬を造ってくるでしょう!

なにせ、キャプテントゥーレ以来の久しぶりにG1勝てそうな素質を持った馬ですからね!

ということで、この3頭が本番面白いなって思ってます!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク