皐月賞は大荒れの可能性もあり!出走予定馬と予想オッズ

こんにちは。

桜花賞から2夜明けまして、いよいよ皐月賞という火曜日になります。
水曜になると最終追い切りが始まり、木曜で出走馬確定。

そして金曜日の夜からは「みんなで予想!うまぐりちゃん」収録。
日曜15時40分にレース本番となります。

皐月賞ウィークの1週間をうまぐりちゃんと一緒に楽しみましょう![adsense]

ここで、皐月賞の出走予定馬と、1~7番人気までの予想人気と、予想オッズを確認してみましょう。

1、リオンディーズ   デムーロ 2.5倍 
2、マカヒキ      川田   2.9倍
3、サトノダイヤモンド ルメール 3.3倍
4、エアスピネル    武豊   12.0倍
5、マウントロブソン  Tベリー 19.0倍
6、ロードクエスト   池添   21.0倍
7、ディーマジェスティ 蛯名   22.8倍

現状はこんな感じです。

桜花賞のような抜けた1番人気ではなく、ほぼ横並びの3強オッズ。
弥生賞1着馬と2着馬に、謎のローテーションで参戦のサトノダイヤモンド。
弥生賞3着のエアスピネルに、スプリングステークス1着マウントロブソンに3着ロードクエスト。
そして、最近は皐月賞ステップレースのトレンドになりつつある、共同通信杯を勝ってここに進んできたディーマジェスティが並びます。



基本、G1は騎手の乗り替わりは×と言われてます。
マカヒキはルメールから川田にスイッチ。
マウントロブソンはシュタルケからTベリーにスイッチ。
偶然なのか、この2頭はどちらも金子さんの馬ですね。

となるとやっぱり、ここで主役となるのは不安要素がない1番人気、リオンディーズですかね。

そして桜花賞のリベンジなるかの、ルメール騎乗のサトノダイヤモンド。

朝日杯2着、弥生賞3着と着順を落として人気も落ちてるエアスピネルは、どちらも負けたとはいえ朝日杯は僅差でしたし、弥生賞は休み明けで慣らし運転のようなレースだったのでまだまだ見限れないです。

桜花賞ではマークする相手を間違えて最後に2センチ差で負けたシンハライトの池添騎手が乗る、ロードクエスト。

それと、実は今まで走ったレース全部で中団から上がり3F最速を記録していて、マウントロブソンに未勝利戦でも勝ったくらいで、ここまで上位人気の馬達と対戦成績のないディーマジェスティも不気味ながら有力です。

おそらくこの7頭までが実力拮抗の勝負ラインかと踏んでますが、中山競馬場の芝2000mという特殊条件と、当日雨が予想される天候が絡み合って、今回はここ数年で一番難しい皐月賞になってますね。

ディープ産駒は、マカヒキ、サトノダイヤモンド、マウントロブソン、ディーマジェスティ。
キンカメ産駒はリオンディーズ、エアスピネル。
マツリダゴッホ産駒がロードクエスト。

ステップレースで比べると、パンパンの良馬場で2分を切る好タイムが出た弥生賞組か、雨あがりの湿った馬場だった共同通信杯&スプリングステークス組のどちらが優勢か注目ですね。

あと、2億5千万円で落札されたサトノダイヤモンドが、里見オーナーに初GⅠ勝利をもたらすのかにも注目ですね!

という感じで、出走馬確定を楽しみに待ちましょう。

競馬予想
キュレーションサイト
うまぐりちゃん

headder
予想が的中する喜びを、あなたに!

競馬予想をまとめて公開できるサービスです。
「予想」という競馬の楽しみ方のひとつにフォーカスすることで、今までにない競馬予想情報との出会いを実現します。

投稿して頂いた予想家さんには予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
予想家さん随時募集中です⊂( ^ω^)⊃

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク