夏がどんどん暑くなる

あれよあれよと気付けば今年も夏がやってきてしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

青森生まれのヘビーメタル育ちの私は、0歳から17歳までの18回は青森で夏を過ごし、上京した18歳から18回目の夏を過ごしております。
今年は隅田川の花火大会も行けなかったし、その前の足立区の花火大会も江戸川区花火大会も東京湾大華火祭も行けそうにないし、リア充の代名詞とも言うべき【BBQ】というイベントにも参加どころか誘われすらしておらず、この調子でいけば今年の夏はただ暑かった中で毎日仕事してたって記憶だけで、夏っぽい思い出は何も残らない夏になってしまいそうで、悲しくて虚しくて震えております。






まあ、毎年夏になれば当たり前のように暑い暑いって言ってはいますけど、青森生まれ青森育ちのくせして寒いのが苦手でして、寒いよりは暑いほうがいいに決まっとろうが!と叫びながら東京に出てきたタイプなので、ぜんぜん暑いのは平気です。
むしろ家でも外出するときもいちいち何枚も服を着なくていい夏は大好きです。とはいえ、18年前の上京したての頃の初めて夏に比べると最近の夏は確実に気温と湿度が上がってる気がします。
なんなら5月くらいに旅行した香港に湿度と気温が似てますね。ってことはつまり、リアルにここ18年くらいで東京が温帯湿潤気候から亜熱帯気候になってるってことです。この調子だとあと20年後には夏の気温が40度なんて当たり前の世界になりますね。

あと20年後っていったら私、56歳ですか。まだまだ仕事してる年ですか。60歳になったらリタイアして、インドネシアかシンガポールあたりで貯金でのんびりと余生を過ごしてる予定なんで、56歳なんてバリバリ仕事がんばってリタイヤに向けて追い込んでる時期ですか。ほんと今から想像するだけでもげんなりしてしまいますね。

そんながやがや言ってるますけど、仕事は冷房20度のキンキンな環境でしてるし、暑いのは嫌いじゃないんでそんな嫌でもないんですけども。てなことで、今日も外は37度ですけどのんびり仕事していきますわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク