うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

日常 競馬

本気で競馬予想してみた!オールカマー【G2】&神戸新聞杯【G2】の予想!

投稿日:

こんばんわ。
今週土日は徹夜仕事しております。

作業の合間にちらちらとJRAの出馬表を見てましたところ、久しぶりにメラメラと燃えて参りましたので、深夜のテンションでガッツリと明日の2重賞を予想してみようと思いました!

普段はブログで競馬予想なんてやらないんですけどね。
いまのこのテンションは特別です!

産経賞オールカマー(GⅡ)の予想

メンツを見渡すと、去年のオークス馬ヌーヴォレコルトと秋華賞馬ショウナンパンドラに、一昨年の皐月賞馬ロゴタイプと、GⅠ馬が合計3頭。
それ以外の重賞ウィナーがオーシャンブルー、メイショウカンパク、ミトラ、タマモベストプレイ、マイネルフロスト、メイショウナルト、サトノノブレスの合計7頭。

このうち、近走調子が悪いオーシャンブルー、メイショウカンパク、メイショウナルト、サトノノブレスを除くと残ったのが3頭。

GⅠ馬3頭と重賞馬3頭の6頭のレースと判断。

展開的には週中の雨を加味しても、エアレーション馬場が踏み固まった内枠先行有利の馬場でしょう。
となると、ここは人気でも朝日杯と皐月賞を勝った時の鞍上に戻るロゴタイプが本命になります。

ヌーヴォレコルトとショウナンパンドラは、イン突き大好き騎手2人が鞍上なので詰まる可能性もありますし、何度好走しても人気にならないミトラや、AJCC中山記念と4着、前走の海外G1も4着のマイネルフロストもポカはするけど上位入選はすると見てます。

穴は血統の割には長距離がこなせて、夏の洋芝でも大崩れはしなかったタマモベストプレイ。
中山では3歳時にスプリングステークスで2着と有馬記念5着の実績もあり、この人気なら展開的にも面白いです。

◎6ロゴタイプ
○4ヌーヴォレコルト
▲3ショウナンパンドラ
△9ミトラ
☆12マイネルフロスト
穴11タマモベストプレイ

馬券は◎ー印の馬連5点と、◎から印への3連複1頭軸ながし10点で勝負してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神戸新聞杯(GⅡ)の予想

さて、こちらは昨日のエントリー(http://umaguri.net/post-372/)でも触れた通り、予想通りのリアルスティール1強ムードなオッズですね。

とはいえ、リアルスティールの鞍上は1番人気で勝てないことで有名な福永騎手。
今回もいつもの福永騎手であってほしいと願って、思いっきり穴予想してみようと思います!

阪神芝2400mってそもそもあまり開催数が少なく、コース独自の展開パターンがそんなに決まってません。
でもやはり根幹距離とあって、血統的にはダービー馬の息子達が強いコースでもありますね。

さて、リアルスティールですが、彼はなぜかダービーだけ下げて後ろからいってしまい直線弾けずに4着に終わりましたが、基本は中団より前で進める先行馬です。

となると同じ位置取りの先行馬達が、強い馬が近くにいるというプレッシャーでついついペースが早くなり、ハナを切った馬のお尻をツンツンする展開になるんじゃないかと予想されます。

そんな状態で走ってきた先行団体ですから、4角をまわって直線に向いたらすぐにリアルスティール以外の逃げ先行馬は後退して、後ろからのんびり追走した馬たちが長い直線を使ってギューンとリアルスティールに迫るでしょうね。

本命は、近2走は後ろから行く競馬で上がり最速を繰り出していて、イコピコを過去に神戸新聞杯を勝たせた四位騎手が鞍上の、トーセンバジルにします!
叔父にトーセンジョーダンがいる良血馬ですし、四位騎手は最近同期の藤田騎手が引退したことで奮起してるのでは?と期待を込めた抜擢でもあります。
それと、ハービンジャー産駒だからあーだこーだは2歳馬の話。おそらくこの血統は晩成型で3歳秋から完成すると見てます。
なのであれば、今がまさに買い時でしょう!

相手はこちらも後ろからのアルバートドック。
なにげに今までそんなに崩れてないですし、松パク師がずっと藤岡康太を乗せ続けてるのも好感が持てます。

前走はなぜか逃げて勝ったものの、今回は武さんに手が戻るティルナノーグもキズナに乗ってるつもりでじっくり溜めれば。

人気どころのマッサビエルは大外が痛いけど勢いを考えると切れず。
リアルスティールも骨折明け&福永騎手でも馬の能力自体は高いので切れず。

面白いのは、溜めれば洋芝でもキレる脚が使えたジャングルポケット産駒のバイガエシ。
そして2頭だし松パク厩舎の人気薄に、愛弟子川田が乗るレッドアルティスタの計7頭!

◎9トーセンバジル
○7アルバートドック
▲13ティルナノーグ
△15マッサビエル
△5リアルスティール
穴11バイガエシ
穴4レッドアルティスタ

馬券は◎ー印の3連複1頭軸ながしの15点と、◎ー印の馬連6点が勝負馬券!
あと、◎が8番人気とあって、タテ目が嫌なので○ー印の馬連6点抑えときます。

【お役立ち記事】

荒れたレースを当てたい人へ!JRAの出馬表から人気薄の実力馬を探すコツ
http://umaguri.net/post-301/

馬券が当たらない人必見!簡単に馬券が当たる3つの競馬予想法。
http://umaguri.net/post-173/

開幕週の芝は「内枠逃げ先行有利」はもう古い!エアレーションにご注意ください。
http://umaguri.net/post-78/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日常, 競馬
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【アルゼンチン共和国杯&みやこS】好走馬データまとめ!堅くても的中さえすれば!

こんにちわ! うまぐりちゃん管理人です。 今週はG1谷間の週ですが、土日合わせて4重賞あります! 阪神JF、朝日杯FS、ジャパンカップ、チャンピオンズカップという11月末から来月にかけてのG1に繋がる …

宝塚記念は毎年だいたいくもりか雨。だって梅雨の時期だし。

こんにちは! 本日のもう少し後、14時に宝塚記念の出走馬&枠順が確定するとのこと。 各馬、最終追い切りも順調に終わったようで、いろんな競馬情報媒体で全馬が「生涯最高の出来!」みたいな、リップサービス込 …

今週は共同通信杯!今年の皐月賞馬候補は、この馬!

ゴールドシップ、イスラボニータ、ディーマジェスティ この3頭に共通するところといえば? そう!皐月賞馬ですね。 そしてこの3頭が勝った前哨戦といえば? そう!共同通信杯です。 さらに細かく書くと 20 …

エプソムカップ好走データ!フルーキーVSルージュバックの2強対決?

今年のエプソムカップには、元怪物ルージュバックとG3大将フルーキーが登場しますね。 ルージュバックはかつて、凱旋門賞も余裕で勝つとか、オークスじゃなくダービーを狙うとか、いろいろと騒がれた3歳時代をへ …

今週は激荒れ函館記念!福島のハンデ重賞の次は函館のハンデ重賞だ!

こんにちは! 先々週はCBC賞にラジオNIKKEI賞、昨日は七夕賞。 そして今週は函館記念と、ハンデ重賞が毎週のように行われてますね! 古馬の一流馬が秋に向けてのんびり休暇中の夏は 二流馬や三流馬が秋 …