うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

日常

技術的特異点2045年まであと30年。人口知能が人間の脳を超えた未来はどうなる?

投稿日:2015-08-28 更新日:

最近、酒を呑みながら話してる席で「技術的特異点」「2045年問題」みたいな話題になった矢先に、Yahooでこんなニュース記事を見つけてしまいました。


以下YahooNewsより
[サンフランシスコ 26日 ロイター]
米フェイスブックは、「M」と呼ばれるパーソナルアシスタントサービスをメッセンジャー上で提供することを目指し、テストを開始した。質問に答えたり、オンラインでの贈り物の購入やレストラン予約といった作業をこなしたりする秘書のような役割を果たしてくれそうだ。

メッセージングプロダクト部門バイスプレジデントのデビッド・マーカス氏は26日、フェイスブック上で「(Mには)人に訓練・管理された人工知能が備わっている」と説明。顧客向けサービスに携わった経験がある従業員「Mトレーナー」がサポートし、旅行のアレンジや予約も手掛けられるという。

アップルの「Siri」、グーグルの「Google Now」、マイクロソフトの「Cortana」といった競合サービスは、質問への回答を完全にテクノロジーに頼っている。

この「M」ってやつ、秘書サービスって言ってますけど、別に勝手に贈り物を買って届けてくれたり、レストランの予約をしてくれるわけじゃなくて、結局は人間からお願いしないと何もしないシステムですよね?

もしこれが、本当に何の指示もなくお世話してくれる本当の秘書みたいなことをしてくれるなら、もうそれは未来世界です。
イメージとしては「だらしなくて間抜けな社長を世話焼いて、痒いところに手が届くじゃないけどなんでもかんでもやってくれる秘書」って感じ。

でも結局はこっちから指示したことやってくれるだけだったら、Siriとかとたいして変わらないと思います。

このニュース記事は、こういう人工知能的な付き合い方ができるコンピューターと人間の未来的関係を目指して、アップルとかグーグルとかマイクロソフトが開発してるシステム市場に、フェイスブックが後発で参入してきて、ちょっとでも既存のサービスとの違いを表現したらこういうニュースになったのかと妄想しました。

この調子だと、本当に2045年に技術的特異点が訪れてスカイネットが暴走して、審判の日になって核で人類はほとんど滅ぶのかもしれませんけど、その頃には自分は75歳くらいなんで、どうでもいいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日常
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

東京大賞典はアポロケンタッキー優勝!現地参戦してきました。

アポロケンタッキーまさかのG1初勝利! 本日は大井競馬場で今年最後のビッグレース、東京大賞典に参戦して参りました。 外は風が強く、予想してたよりぜんぜん寒かったですが、コースでの熱い馬の戦いを見れたの …

今週より函館競馬場がスタート!楽しいイベント盛りだくさん!

いよいよ今週より函館競馬場の開催がスタートします。 日本全国に合計10ヶ所あるJRA競馬場。 このうち中央4場が東京、中山、阪神、京都。 ローカル6場が札幌、函館、福島、新潟、中京、小倉。 このローカ …

第2回「みんなで勝負!うまぐりちゃん」今週末日曜日開催です!

先月に続き第2回目を開催できることになったイベント 【みんなで勝負!うまぐりちゃん】 おかげさまで、前回よりも早い1週間前には予約枠の15人が埋まっております。 ありがとうございます! 16人目以降は …

今週はサマー2000の最終戦!大混戦の優勝決定戦、新潟記念です!

秋の足音が近づいてくる今日この頃。 早いものでもう8月も終わり9月がやって参ります。 9月といえば秋競馬。 夏の間に休んでいた一流有力馬が始動するステップレースや、3歳クラシック最終戦、古馬王道路線な …

豪NO・1騎手ヒュー・ボウマン騎手が緊急来日決定!期間は4月30日から1ヶ月とのこと

こんにちは! 噂でちらほら聞いていて予想はしてましたが、遂にボウマンくんの緊急再来日が決定したと報道がありましたね。期間は4月30日から1ヶ月で、身元引受人は堀調教師だそうです。 ボウマンくんは「暴男 …