アメリカの夫婦円満の秘訣はBBQ

突然ですが、世界の離婚率の上位国をちらっとなんかの記事でみました。
1位はロシア。2位はアメリカ。3位はイギリス。そして日本は26位なんだそうです。アメリカでは2組に1組が離婚、日本では3組に1組が離婚するって言われてるんで、2位と26位って順位はだいぶ差があっても、実際の離婚率の数字にはたいした差はないんでしょうね。
確かに思い起こせば、私がちいちゃい頃に比べたら離婚してる人ってすごい増えたなぁっと思っております。そういえば「バツイチ」って言葉は、かの有名なジャパニーズフェイマスコメディアンの明石家さんまが、大竹しのぶとの離婚会見で発っした単語らしいですね。さすが、ジャパニーズフェイマスコメディアン!離婚会見という重苦しい場で、いまや当たり前のようにみんな使ってて広辞苑にも載ってるような言葉を生み出し、笑いにしてしまったんですね。すごいです。
[adsense]
と、前置きはさておき、そんな離婚率2位の国アメリカでは、「夫婦円満の秘訣は休日のBBQパーティー」という格言があるそうです。離婚率2位の格言なんてなんの説得力もないじゃん!と思う方も多いとは思いますが、確かにアメリカ人は外で肉を焼いて食うのも好きだし、ホームパーティーも好きですよね。
でもこれって実はアメリカ人は、平日は仕事がいくら遅くなっても、休日に家族と過ごせばOK!なんなら自分の家に友人や知人をいっぱい招いて、BBQパーティーをやって愛妻家アピールをすることで妻も満足、だから離婚しない!ってことらしいです。まあアメリカな考え方ですよね。
これはこれですごく説得力もあるし納得です。

が!いま日本でも休日のBBQやホームパーティーをしてる人が増えてますよね。でもこれはただ単純にそういうなんかアメリカっぽいことしてるのが楽しいだけで、ちょっとアメリカの考え方とはズレてる気がします。
だって、日本の嫁はダンナに平日も早く仕事終わらせて帰ってきて家族や自分の相手しないとダメ、しかも休日も家族サービスしろって発想なんですもの。
これでは、ダンナはいつも気が休まらない→仕事に打ち込めない→離婚して自由が欲しくなる、という流れになり、日本の離婚率があがるのは当たり前となってしまいます。日本の皆さん、海外の文化を取り入れるのは結構ですが、表面だけではなく本質まで考察してから取り入れてほしいものです。

かくいう私は、外でホコリまみれの肉を食い片付けもやらなきゃいけないBBQをやるくらいなら、叙々苑とかのちゃんとした焼肉屋で、美味しい肉を美味しく食べるのが好きです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク