クリプトグラムとレーヴミストラルが日経新春杯で復帰!待ってました!

スポンサーリンク

まずはシンザン記念とフェアリーSのおさらいを

昨日はシンザン記念とフェアリーステークスが行われました。

どちらも雨が降ってしまいまして、せっかくキレイだった京都はドロドロの不良まではいかないまでも、限りなく不良に近い重馬場に。

中山もそこそこ雨が降って稍重より重に近いような芝コンディションになってました。

フェアリーを勝ったライジングリーズンは外枠でしたが、逆にそれが馬場の悪いところを走らなくてよかったのと、しっかり中団で脚を溜めれたのが強かったですね。

前走のアルテミスステークスはまわってくるだけのレースでしたが、確かに改めてその前の新馬戦をみると完璧に近いレースぶりで完勝でしたし、馬場状態が新馬戦時に近い状態だったのも良かったのでしょうね。

シンザン記念を勝ったキョウヘイに関しては、前走重馬場でアルアインに迫る2着でしたし、同じ重馬場なので買えなくもなかったですが、だったら1着のアルアイン買いますよね、って感じで人気薄。

そんな評価をあざ笑うかのような、最後方からの追い込み1発でした。
リーチザクラウンの息子が、まさか最後方待機から追い込むとは、父に似て極端な性格なのかもしれないですね。

高倉騎手のままだったらしばらくは人気しなそうなので、次のアーリントンあたりに出てきてもらいましょう。

どちらも勝ったのは人気薄の穴馬。

本当にこの時期の3歳の予想は難しいです。

[adsense]

クリプトグラムとレーヴミストラルが復帰!

さて、今週は古馬の始動戦。、G2ハンデ戦の日経新春杯です。

ダービーの日の目黒記念を制したクリプトグラムと、去年2月のマツパク先生引退まで酷使されまくったレーヴミストラルが休養から復帰して参ります。

レーヴミストラルは去年の覇者ですし、クリプトグラムもG2勝ち馬。

おそらくこの2頭が人気するんじゃないかと思いますが、競走馬として完成すると言われる5歳を迎えて、今年1年を決めるといっても過言ではない復帰戦となりそうな気がします。

ノーザンファーム的にも現5歳世代はドゥラメンテが引退したせいで、キタサンブラックの1強状態となってます故、なんとか生産馬の中で勝負になる馬が欲しいところでしょう。

そういった意味でG2実績は既にあるこの2頭に自然と期待はかかるはず。

どうしても最強世代と言われる現4歳世代に注目が集まるでしょうけど、この時期の4歳は人間でいうとハタチの新成人。

そして5歳は人間でいうと脂の乗りきった28歳くらいですから、ここは先輩として社会の厳しさを後輩に教える立場ですね。

という視点で、今週はこの2頭にバシバシ注目してみようと思います!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク