フェブラリーステークスのレーティング発表!今年の最高値はあの馬!

スポンサーリンク

レーティングからみる能力診断

まずはここから。

レーティングってなに?ってかたもいると思うので、簡単に説明を。

レーティングとは、競走馬の能力を示す客観的な指標となるもので、着差・負担重量・過去の勝馬との比較などをもとに、国際的に統一された基準により、数値化したものです。

つまり、世界基準で出したその馬の強さですね。

ちなみにこのレーティングの数値が算出されるのは原則として、GI・JpnI競走は6着まで、その他の重賞・オープン競走は4着までが対象とのこと。

着順が悪い馬はそもそも算出すらしません、ってことなので、数値が出てる時点で着順が上位だったってことになります。

さて、レーティングの説明はこの辺にして、今週末のフェブラリーステークス登録馬のレーティングをみてみましょう!

[adsense]

2017年の最高値はベストウォーリア!

こちらが発表されたレーティング表になります。

わかりやすく110以上を赤くしてみました。

パッと見て気付くのは、2017年初出走する馬がけっこう多くて数値が2016年のものになってます。

2016年で一番強かった時の数値なので、この数値をフェブラリーステークスで叩きだせるかどうかはともかくとして、本気を出したときの強さはこういうことなのでしょう。

2016年度
1位はコパノリッキー!
2位は去年の覇者モーニンとサウンドトゥルーが同率。
それ以下はちょっと離れてアスカノロマンやカフジテイク、ベストウォーリアなんかが並んでますね。

そして2017年は、根岸ステークス1着のカフジテイクが113、2着のベストウォーリアが114となってまして、ベストウォーリアが今年最高値です。

なんで1着より2着の方がレーティングが上なのかはともかくとして、単純にこの2頭は順調に前哨戦も使ってますし、スパッと切れない感じですね。

最近ぜんぜんパッとしませんけど、コパノリッキーも弱くはないですし、今回は武豊騎手に手戻りということでここから勝負しても配当的に面白いかもです。

あくまで最高値なので毎回この数値を出せるわけじゃないんですけど、G1ですしガチンコでくるとしたらこの数値に近い能力は出せる状態で出走してくるでしょう。

明日の最終追い切りが楽しみですね!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク