うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

古馬 日常 競馬

小倉競馬場が降雪のため初日から延期!今年は雪の中止が多いです。

投稿日:

真っ白な雪化粧となった小倉競馬場

 今日から4週間、計8日間の開催予定だった小倉競馬場開催ですが、降雪のためいきなり初日から中止になってしまいましたね。

 朝の時点の小倉競馬場、こんな感じみたいです。

 

 寒そう!

 現段階では明日の日曜日は予定通りの開催。本来、本日行われる予定だった番組は、出馬表はそのままで明後日の月曜日にスライド延期ということでした。

 土曜日のレースに向けて調整されて、金曜日に美浦や栗東から輸送されてきた馬は出張馬房で3泊するハメに。この3泊してる間に風邪ひいちゃったり、環境の変化で緊張してご飯食べなくなったりで月曜の出走を取り消す馬もちょろっと出そうです。

 月曜の馬券勝負は冷静になりましょうね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

滞在競馬組と直前輸送組

 ご存じの方も多いとは思いますが、日本に10場あるJRAの競馬場のうち、いわゆる『ローカル』と言われる競馬場には出張馬房と厩舎があり、普通に馬と厩務員、調教助手などの滞在が可能となっております。

 日本で競走馬の拠点となっているのは、関西は滋賀県の栗東トレセン、関東は茨城県の美浦トレセンの2か所のみ。このトレセンでトレーニングを積んで鍛えて、レースが行われる週末になると全国の競馬場に輸送して、レースを走り、そしてまたトレセンに帰ってくるしくみとなってます。

 ただ、中央4場+中京競馬場は高速道路などの整備が整っており両トレセンからの輸送はそれほど苦じゃありませんが、小倉、新潟、福島、函館、札幌のローカル5場は場所自体がどちらかの、あるいはどちらからのトレセンからも遠く輸送だけで大変なため、滞在競馬と言われる競馬場で調教が詰めて寝泊りできる施設が整えられています。

 今日中止になった小倉競馬場も滞在競馬が可能なため、割と早い段階で小倉入りして調整してる組も多かったと思います。ただ、水曜にトレセンで最終追い切りをして、直前に輸送してる組も確実にいます。

 その『滞在競馬組』と『直前輸送組』は、競馬新聞などで出る調教情報の時計を出してるコースで見分けられます。

【小倉D】や【小倉芝】なら滞在、【栗●●】や【美●●】なら輸送、これだけですね。

 

 たまに、美浦の所属馬なのに栗東で調教してる馬なんかは『栗東留学』って言われますね。関西で行われるG1に関東馬が出走する場合、直前輸送より栗東留学の方が狙えたりします。

 そういう背景も調教情報から読み取れますので、意識してみてみましょう!
 

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-古馬, 日常, 競馬
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

東京大賞典はアポロケンタッキー優勝!現地参戦してきました。

アポロケンタッキーまさかのG1初勝利! 本日は大井競馬場で今年最後のビッグレース、東京大賞典に参戦して参りました。 外は風が強く、予想してたよりぜんぜん寒かったですが、コースでの熱い馬の戦いを見れたの …

ドライヤーのコードねじれ

最近、髪がどんどん伸びてきてまして、風呂あがりの髪の乾かし時間が長くなってきてます。 そんな今日このごろ、ドライヤーを使ってるときにのコードが日に日にねじれていくのがなぜなのか、原因を究明したいなと日 …

弥生賞予想オッズ!1番人気は京都2歳ステークス勝ち馬のカデナ!

グローブシアター<カデナの福永騎手 今週は牡馬牝馬のクラシック1冠目、桜花賞と皐月賞のトライアルレースが開催されます。 土曜日の桜花賞トライアル、チューリップ賞は阪神JF勝ち馬のソウルスターリングが抜 …

朝日杯Fステークス予想オッズ。ミスエルテは大丈夫だと思います?

まだまだいるよ!フランケル産駒たち! 現時点で活躍して目立ってるフランケル産駒は2頭いますね。 1頭が先週、阪神JFを1番人気で勝ったソウルスターリング。 そしてもう1頭が、今週朝日杯FS出走予定のミ …

技術的特異点2045年まであと30年。人口知能が人間の脳を超えた未来はどうなる?

最近、酒を呑みながら話してる席で「技術的特異点」「2045年問題」みたいな話題になった矢先に、Yahooでこんなニュース記事を見つけてしまいました。 以下YahooNewsより [サンフランシスコ 2 …