うまぐりちゃん公式ブログ

競馬予想投稿サイト「うまぐりちゃん」管理人のブログです。

古馬 日常 競馬

ゴールドアリュール逝く!なのでフェブラリーSは2枠2頭の息子から買います!

投稿日:2017-02-19 更新日:

サンデーサイレンス産駒のダート特化種牡馬が逝く

JRAニュースより引用。

ゴールドアリュール号が死亡

2003年フェブラリーステークス(GI)を優勝するなどGIを4勝し、現役引退後は種牡馬として社台スタリオンステーションに繋養されていたゴールドアリュール号(牡・18歳)は、2月18日(土)に心臓疾患により死亡しましたので、お知らせいたします。

http://www.jra.go.jp/news/201702/021806.html

サンデーサイレンス産駒には珍しく現役時にダートで強く、産駒も父同様にダートに特化した子を多数輩出したゴールドアリュールが天に召されてしまいました。

御年18歳。サラブレッドにしては早い馬生でした。

代表産駒はダートでG1馬になった、エスポワールシチーとコパノリッキーの2頭でしょう。

芝でも一応、フーラブライドとタケミカヅチが重賞を勝ってますが、G1には手が届かずでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フェブラリーSは黒い2枠に息子が2頭。

さて、本日開催されるG1フェブラリーステークスの出馬表を眺めてみますと

2枠3番 ゴールドドリーム(M・デムーロ)
2枠4番 コパノリッキー(武豊)

この2頭のゴールドアリュール産駒がどういう偶然か2枠に入ってました。

前日に亡くなる父。
黒い枠に息子2頭。

これは白い1枠と2枠の【枠連1-2】というサインでしょうか。

白黒の弔馬券、あるかもしれません!

お正月はよく枠連1-3で紅白馬券がきますからね!

あと、1週前予想で本命にしてたベストウォーリアも馬番が9番ということで、気になるので【3-9】【4-9】もワイドで買っときます。

今年のフェブラリーステークスは、そんな感じでゴールドアリュールを思い出しながら観戦してみようと思います。

ちなみに、ヒヤシンスステークスに出走のエピカリス。

彼はまだ3歳ですが、ゴールドアリュール最高傑作と言われてます。

余裕のある方は9Rのヒヤシンスステークスで、彼の怪物っぷりもみてください!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-古馬, 日常, 競馬
-, ,

執筆者:


  1. […] ゴールドアリュール逝く!なのでフェブラリーSは2枠2頭の息子から買います! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

きさらぎ賞8頭立て!東京新聞杯10頭立て!どうしたJRA!

確勝クラスの馬がいるから逃げたパターン? 本日確定した日曜東西重賞のきさらぎ賞と東京新聞杯。 どちらのレースも、月曜段階で登録馬をみた段階で やだな~、こわいな~、って思ってたんですが 確定したらこわ …

荒れたレースを当てたい人へ!JRAの出馬表から人気薄の実力馬を探すコツ教えます。

競馬のレースを予想するときは、だいたいの人がスポーツ新聞なり競馬新聞なりJRAのHPなりの出馬表を見ると思います。 そして、だいたいの人はまず参考にするのは 【前走着順】 【前走の勝ち馬からのタイム差 …

藤田伸二氏、ホッカイドウ競馬で騎手復帰へ

スポンサーリンク スポンサーリンク 漢(おとこ)藤田伸二が帰ってくる!!! もうご存知の方も多いとは思いますが、朝からこんなニュースで賑わってますね。 超異例!藤田伸二氏、ホッカイドウ競馬で騎手復帰へ …

今夜22:30~「みんなで予想!うまぐりちゃん」小倉記念を予想します!

早いもんで8月に入りもう1週間が過ぎようとしてますね。 梅雨も気付いたら明けてまして、じりじりと太陽が照りつける猛暑な毎日が続いております。 先週に引き続き中央競馬は、札幌と新潟と小倉の三場開催! 東 …

ハマナカ!がんばれ!今週末は浜中騎手を応援します。

昨年のマイルCSからずっと下り坂。 若手ナンバーワンと呼び声高く、池江調教師や金子オーナーが育てようと優遇し、「ダノン」のダノックス社長の妻で、「ミッキー」冠で知られる野田みづきさんからの寵愛を受け続 …