来週はフェブラリーステークス!1週前予想の本命は『最高の戦士』です。

スポンサーリンク

12月のチャンピオンズCと2月のフェブラリーS

早いもので、2017年になって2月も中旬。
2017年最初のG1となる、フェブラリーステークスが来週に迫っております。

12月のチャンピオンズカップと2月のフェブラリーステークスと、JRAのダートG1はいまこの2つしかありません。いくらダートG1は地方競馬にいっぱいあるといっても、強いダート馬をJRAの競馬場でみたいというのが全国の競馬ファンの願いでしょう。

それにこのレース間隔と開催時期だと、寒い時期が得意な冬馬に有利。夏馬のダート馬にチャンスが貰えないのが非常に不公平な気がしますね。いっそのこと、宝塚記念あたりにもう1つダートG1を新設してみたらいいのに!

と、この時期になると毎年のように思ってしまいます。

[adsense]

今年は根岸S組を重視するしか!

それはさておきとして!

来週には今年のフェブラリーステークスが迫ってきてますので、1週間かけてしっかり予想を楽しもうと思います。

毎年のようにフェブラリーステークスで好走馬を輩出する、直結ステップレースの東海ステークスですが、今年の勝ち馬はフェブラリーステークスに登録なし。2着馬と3着馬とピオネロは、賞金不足で抽選漏れが明白だったので本日の京都10Rアルデバランステークスに出走しちゃってました。

という事で、今年は東海ステークス組は8着と12着だったアスカノロマンとインカンテーションが登録はしてきてますが、臨戦過程があまりよろしくなく、この2頭はよっぽど調教で動いてない限りは軽視でしょう。

となると、順調にステップレースを消化してきた根岸ステークス組が中心となりますね。

根岸ステークス組は、最後方から追い込んで差し切ったカフジテイクか、中団からの末脚であと一歩だったベストウォーリアのどちらを上にみるかというとこでしょうけど、ここは古豪で格上のベストウォーリアを上にしようと思ってます。

理由はいろいろありますけど、やっぱり今年で4回目の挑戦っていう点ですね。

こういうの応援したい人です。

それに1年目こそ13着でしたけど、ベテランになった2年目は3着、去年の3年目は4着と、東京マイルの相性はいいです。

臨戦過程がぜんぜん順調じゃないのに連覇を期待される、同僚のモーニンにムーア騎乗ということで人気を背負いそうですから、ベストウォーリアは気楽に乗れそうです。ついに同級生のコパノリッキーをぎゃふんと言わせる時がきました!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

予想が的中する喜びを、あなたに!

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。
予想投稿して頂いた予想家には予想閲覧数に応じた報酬をお支払い!
そして投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/

スポンサーリンク