東日本大震災より6年経過。今日も競馬ができることに感謝です!

[adsense]

日々の防災意識は薄れてませんか?

震災があった6年前、2011年3月11日午後2時46分。

私は休日で、錦糸町のオリナスというショッピングモールのフードコートにおりまして、まさにこれからその日初の食事を口に入れようという瞬間だったのを憶えております。

フードコート中がパニックになり、そこにいた全員が外に出ようとエスカレーターへ走り出してました。

私はとにかく空腹だったので食事を続けていましたが、フードコートの飲食店のスタッフ達もパニックになり、私がまだ食べてる途中の皿を取り上げまして、とにかく今すぐ外に出ろと捲し立てられ、少ししか食べられずに泣く泣く外に出されました。

その後は報道された通り、謎の買い占め騒動が起きてコンビニ店内から商品が消え、飲食店は明かりが消え、電車も動かず、東京でここまで食料調達が困難になるのかと、大変ショックを受けました。

被災地がもっともっと大変なことになっていると知ったのはその日の夜。

あの直後は非常食や非常灯、電源や寝具などのサバイバル用品が防災グッズとして飛ぶように売れた気がしますが、6年も経つと人間の記憶は薄れていくもの。

玄関先に防災グッズを常備している人も少なくなっているのではありませんか?

そんな方に、こちら!!
↓ ↓ ↓



3日間生き抜ける!
パーフェクト防災グッズ36点セット!

防災士が厳選した完璧なグッズの数々に、さらに安心の5年間保証もついてます!

「天災は忘れた頃にやってくる」「備えあれば憂いなし」と言います。
この防災グッズを備え、天災が来ることを忘れないことが大事かと思います!

震災直後に日本を励ました競走馬たち!

この震災直後に行われたドバイワールドカップは、デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサが1着、藤田騎手騎乗のトランセンドが2着と、日本馬のワンツーフィニッシュとなりました。

この話題は、個人的にはかなり日本を勇気づけたと思います。

そして、福島競馬場と中山競馬場は、震災の影響でところどころが崩壊して、この年は皐月賞も東京競馬場で行われました。

その東京競馬場で行われた皐月賞、日本ダービー、そして菊花賞を勝った3冠馬がオルフェーヴルです。

ヴィクトワールピサとオルフェーヴルは、震災のあった2011年と切っても切れない2頭ですね。

2頭とも今は種牡馬になり、ヴィクトワールピサはジュエラーというG1馬を産み出し、今年の夏からはオルフェーヴル産駒がデビューしてきます。

そんな感じに6年が経ち、あの2頭の次の世代が走り始める競馬。

今日も競馬ができる喜びを噛みしめつつ、めいっぱい競馬を楽しもうと思います!

競馬予想
アグリゲートチャンネル
略して【うまぐりちゃん】

headder

誰でも無料で競馬予想を投稿公開できる、競馬予想の集合体サイトです。

★投稿された予想は閲覧数に応じた報酬を予想家さんにお支払い!
★投稿された予想は誰でも無料で閲覧可能!
ステキな競馬予想との出会いを提供します。

予想投稿して頂ける予想家さんプロアマ問わず随時募集中!!

▼うまぐりちゃん
http://umaguri.com/