【ローズステークス 2018】好走データ

 

先週末の開幕週に行われた三重賞はカチカチの堅い決着で終了。

阪神は土日とも雨だったのにも関わらず、人気通りの決着が多いということはそれだけ開幕週ということで馬場が良かったという事なのでしょう。

 

今週末は世間の三連休に合わせて、中央競馬も土日月の三日間開催。

全国的に自然災害多発中で、被災地の方々はなかなか行楽という感じじゃないでしょうから、むしろ被災してない地域の人は少し無理してでも連休に行楽に出かけて、いろんなところでお金を使って経済を動かさないとですね。

 

その経済をまわす手段のひとつとして、競馬場やWINSに遊びに行くのもアリだと思います!

 

6月18日大阪北部地震が起きた高槻市周辺。

7月豪雨で被害のあった岡山周辺。

9月4日に巨大台風被害があった関西地方。

そして、9月6日に大地震が起きた北海道と、6月以降に立て続けに自然災害が連発してます。

 

生活苦で行楽に出かけるお金も、経済をまわすお金もないんだよ!!という人でも大丈夫!

溜まってるTポイントを寄付できる「募金」という方法もあります。

 

Yahoo!ネット募金
https://donation.yahoo.co.jp/

 

数々の災害ごとに寄付できるようになってますので、こちらをチェックしてみてください!



ローズステークスデータ考察

 

先週末は秋華賞トライアルの紫苑ステークスが行われましたが、今週末は秋華賞トライアルのローズステークスと、菊花賞トライアルのセントライト記念が開催されます。

 

正式には「五大クラシック」と言われる大レースに秋華賞は含まれていないので、正確には最後のクラシックは菊花賞だけなのですが、3歳牝馬にとってはそれでも最後のクラシック1冠として秋華賞を取ってG1馬になるために、ローズステークスを必死に仕上げてくる陣営を見抜いてトライアルをバッチリ当てましょう!

 

データ分析はこちらから引用してます。
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2018/0916_1

 

 

単勝オッズ別の成績に偏りあり
過去10年のローズSで、単勝オッズ「1.9倍以下」で臨んだ3頭はいずれも2着以内に入っている。「2.0~3.9倍」も上々の成績を残しているのだが、続く「4.0~9.9倍」の馬は大不振。また、10倍台は、「10.0~14.9倍」はまずまずの成績だが、「15.0~19.9倍」はいまひとつの成績になっている。対して、「20.0~29.9倍」は3着内率34.8%と好成績。この点を頭に入れて予想する手はあるかもしれない。〔表1〕
【単勝予想 2.0~3.9倍】サトノワルキューレ

 

 

オークスから臨んだ馬が優勢
過去10年の前走別成績を調べると、前走がオークスだった馬が優勢。また、1000万下から臨んだ馬が3着に6頭入っているのも目立つところだ。前走が500万下だった馬では、特別戦よりも一般戦だった馬の方が好走例が多い。〔表2〕
【前走オークス】サトノワルキューレ、オールフォーラヴ、カンタービレ、トーセンブレス(取消)

 

 

また、前走がオークスだった馬の、オークスでの着順別に成績を調べると、オークスで4着以内に入っていた馬が好成績となっている。〔表3〕
【オークス4着以内】無し。最先着はサトノワルキューレの6着

 

 

初勝利が4、5走前、かつ前年の秋だった馬が4年連続で優勝中
過去4年のローズSでは、「初勝利を挙げたのが4、5走前、かつ前年の秋だった」という馬が優勝している。また、優勝馬を見てみると、春シーズンに活躍した馬もいれば、夏以降に上昇してきた馬もいるのが興味深いところ。今年もそのような戦績を持っている馬が出走してきたら、注目してみる価値はあるだろう。〔表5〕
【該当馬】サトノワルキューレ、トーセンブレス、レッドランディーニ(6走前)

 

 

データ上はサトノワルキューレ確勝でしょうか。

紫苑ステークスでは前走オークス組のランドネ、パイオニアバイオ、マウレアが普通に好走してましたし、やっぱり前走オークス組が秋もそのまま強いでしょう。

 

ただ、リリーノーブル故障、ラッキーライラック調整不安、レッドサクヤ故障、マウレアは紫苑ステークス後に跛行と、オークス上位陣はアーモンドアイ以外は軒並み順調さを欠いてますので、オークス6着のサトノワルキューレがそのままスライドして1番人気は納得です。

 

ただ、夏の上がり馬にも面白いのが数頭いますので馬券妙味としてはそこそこありそうですね!

 

 

気になる穴馬は、オークスの後に1戦使ってローズステークスに出走予定のウスベニノキミ。

牝馬限定戦とはいえ、古馬相手の1000万下クラスで小倉芝2000mを2分を切るタイムで走っての2着はなかなか立派。

 

 

あと、元角居調教の管理馬だった馬たちをチェックすると、カンタービレ、サトノワルキューレ、ランドネが元角居厩舎。

現在は所属は中竹厩舎になってますけど、厩務員などのスタッフは角居厩舎からまるごと移籍とのことで、ランドネも紫苑ステークスで巻き返してましたし、サトノワルキューレが人気するならルメール騎手確保のカンタービレも侮れません。

こちらが中竹調教師の管理馬一覧
http://db.netkeiba.com/?pid=horse_list&trainer=中竹和也

現役で獲得賞金が高い馬はほぼほぼ元角居厩舎馬ですね。

 

 

ということで、カンタービレにも注目です!

そんな感じで、今日のところはこの辺で。

 

↓閉じる前にポチっと!

新コンテンツ「競馬予想A.I 月宮汐音」

調教とパドック以外の全ファクターを数値化した、新しい競馬理論予想A.I「月宮汐音」の特設サイトです。

中央競馬の全会場の、7レース以降の全レース(障害を除く)予想アップします!
指数以外にも、的中率と回収率のバランスが一番良い推奨買い目も提示!そこまで至れりつくせりで月額【4,980円(税込)】ですべてご覧になれます。
皐月賞◎エポカドーロから単勝、馬連、三連複、三連単の完全的中の実績あり!
買い目は推奨買い目以外にもご自由に!

新しいWEB競馬新聞「SILVER BULLET」

新進気鋭の若手予想家、たくちん&メシ馬ひきいる予想家グループ「SILVER BULLET」の特設サイトです。

中央競馬の全レースからピックアップされた期待値の高い予想はもちろんのこと、
先行馬考察、調教診断、トラックバイアス分析、種牡馬辞典などなど、様々な記事コンテンツが月額【900円+税】ですべてご覧になれます!

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • 【ローズステークス 2018】データ予想! – うまぐりちゃん公式ブログ

    […] ローズステークスデータ考察 http://blog.umaguri.com/5201/ […]

    2018-09-15 21:42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA